パルシステムの直火炒めチャーハン 本気でおいしいぞ、これは!

食材宅配パルシステムのチャーハン 1回は食べておかないと損です!

食材宅配サービス おすすめランキング こちらをクリック

食材宅配パルシステムのチャーハン 1回は食べておかないと損だと思う

こんにちは!今日の夕飯はもう決まっている兼業主婦子です。

食材宅配を始めて早6年。
本当に色々なシーンで大活躍をしてくれました。

残業続きで夜遅い日、つわりの時、産後の床上げしていない時、復帰して子育てと仕事を両立させるためにヒーヒー言っている時。

食材宅配があったからこそ、こんなズボラで根性なしの私が仕事を続けられているんですて思っています。

食材宅配の良さというのはその名のとおり、食材を玄関先まで運んでくれるというだけでなく、その食材のラインナップも、忙しい主婦のことを考えてくれているんです。
そう、時短家事のための食材ですね。

一番最初に思いつく時短料理、それは冷凍食品です。
「冷凍食品」と効くと、私たち世代は「悪」みたいな印象がありますが、パルシステム印の冷凍食品は違うんですよ。

冷凍食品だってパルシステムはこだわります。
無添加、とはいかない商品もありますが、それでも極力添加物を排除した冷凍食品も自社開発しています。
冒頭で「今日の夕飯は決まっている」とお話ししました。
今日はですね、チャーハンです。

でも自分で作るわけではありません。

電子レンジに頑張ってもらいます。

こだわりのあるパルシステムの直火炒めチャーハンをメインにしますよ~。

■point■
国産原料を使用しているパルシステムのチャーハンは、1年間売り上げ1位に輝いたこともあるほど人気の商品です。1食づつ袋に入っていることと、袋のまま電子レンジ調理できる便利さが特徴です。にもかかわらず、米はパラパラでおいしい!産直「北海道きらら397」と国産原料を使用し、化学調味料は一切不使用、どのご家庭にでもあるような調味料だけで味付けしています。しかし、このパラパラ感と味の深さは自分で再現は不可能でしょう。買わなきゃ味わえないチャーハンは1袋230g×2人前で本体価格399円。

この商品は、パルシステムに入会してから4週間だけ購入可能の「はじめてセット 冷凍食品」でも購入可能です。

パルシステム はじめてセット冷凍食品口コミ

単品で購入するよりも安く手に入りますので、是非お試しください!

まずは無料資料請求から!

直火炒めチャーハンを買うならパルシステム!無料資料請求はこちら!

パルシステムの直火炒めチャーハンが届いたよ!

兼業主婦ワーキングマザーの食材宅配体験談 パルシステムの直火炒めチャーハン

時短家事には欠かせない食材宅配ですが、やはり私たちのニーズはあちらにも届いているようで、このサイトでご紹介しているコープデリ・おうちコープパルシステムは、冷凍食品を数多く取り揃えてくれています。

中でもパルシステムは「原材料にもこだわる」ということを冷凍食品にも適用し、とことんやってくれているんですよ。

効率を優先せず、ただただ己のこだわりを貫くパルシステムの直火炒めチャーハンのこだわりっぷりをご紹介します。

直火で一気に炒めている

中華料理店で食べる、パラパラした食感のチャーハン。おいしいですよね。
ただ、自分で作るとあのパラパラ感が出ません。
それは、家庭の火力が弱いからなんです。

パルシステムの直火炒めチャーハンは、大型の鉄鍋を作り、高温の直火で一気に炒めることで米の水分をほどよく抜き、一粒一粒を卵と炒め油でしっかりくるんでいます。
パラパラになるポイントはやはり鍋です。
パルシステムは直火炒めチャーハンのためだけに、専用の機械を作っちゃいました。

国産原料を使用

パルシステムでは、もはや大前提になっているような気がする国産原料使用
直火炒めチャーハンも例外ではありません。
米、卵、チャーシューの豚肉、人参、ねぎはいずれも国産を使ています。

中でも注目したいのが、米を産直産地で収穫した「北海道きらら397」を使用しているということです。

これは、パルシステムの米コーナーでも販売している商品です。

チャーシューは揚げた後に煮込み、一昼夜ねかせてうまみをしっかり閉じ込めています。
また、国産のねぎ、にんにく、しょうがを使った特製の香味油を使用し、て香ばしく仕上げているので、化学調味料は入れる必要がなく、これだけでおいしくなることを証明しています。

年間約230トンの産直米を使用する人気商品!

組合員に圧倒的な人気を誇る直火炒めチャーハンを作るのに使う産直米の量は、なんと年間約230トンにもなります。

1トンは1000㎏だから230000㎏です。
ということは5㎏の米4万6千袋ですよ。
ひょええええ~!

それだけ人気があるってことですよね。

2011年、2012年、2013年の金額ベースの単品売上げ1位は、3年連続で直火炒めチャーハンだったという記録を持っています。
専用の鉄釜、作った甲斐があって良かったですね。

化学調味料は不使用

パルシステムの開発商品では、もはや当たり前になっているんじゃないかと思ってしまう化学調味料不使用。

数々のパルシステム商品をご紹介しましたが、毎回同じことを書いているような気さえしてくるくらい、パルシステムの商品を語る上では常識となってきています。

市販の冷凍チャーハンなどは化学調味料をかなり使っているものもあるのですが、さすがパルシステム。国産のねぎ・にんにく・しょうがを使った特製の香味油を使用して香ばしく仕上げることで、化学調味料の力を使わずおいしく仕上げています。

直火炒めチャーハン 作り方

兼業主婦ワーキングマザーの食材宅配体験談 パルシステムの直火炒めチャーハン

一袋で一人分なので、凍ったまま袋に穴を開け、電子レンジで加熱するだけで簡単に食べる事ができます。袋のまま加熱しているのにパラリと仕上がり、米一粒一粒の食感がはっきり感じることができますよ。

もしお皿にうつして加熱する場合は、ラップをお忘れなく

500Wで4分
600Wで3分30秒

で完成です。

兼業主婦ワーキングマザーの食材宅配体験談 パルシステムの直火炒めチャーハン

完成品です。
写真からでもパラパラ感が分かりますよね。

直火炒めチャーハン 詳細

では、パルシステム商品紹介恒例の、原材料チェックといきましょう。

原材料名

兼業主婦ワーキングマザーの食材宅配体験談 パルシステムの直火炒めチャーハン

米(北海道産)、鶏卵、野菜(国産にんじん、国産ねぎ)、チャーシュー(豚肉、菜種油、発酵調味料、しょうゆ、ねぎ、砂糖、しょうが、にんにく、食塩、香辛料)、しょうゆ、食塩、植物油脂、酵母エキス、香辛料、いため油[香味油(菜種油、にんにく、ねぎ、しょうが)

しっかり国産材料を使用していますね。

栄養成分 1袋あたり

兼業主婦ワーキングマザーの食材宅配体験談 パルシステムの直火炒めチャーハン

エネルギー 479kcal
たんぱく質 13.8g
脂質 16.6g
炭水化物 68.5g
ナトリウム 897mg

食塩相当量 2.3g

直火炒めチャーハン お味は?

まさに私が作りたい理想のチャーハンです。
化学調味料を使っていないので、家庭で作るチャーハンといった感じ。
しかし、それは味だけで、製法はやっぱりかないません。

パラパラですからね。
これは家庭ではなかなかできないですよ。
袋のまま電子レンジをかけているのに、こんなにパラパラになるもんかね…と思うくらいです。

卵がふわっとしていて量も多いので、冷凍食品のくせに生意気だなって思ってしまいました。
なんでこんなにふわっと仕上がるんだろう。

お味ですが、醤油の香ばしさを香りと味で感じました。
よく噛むと色々な味が出てきます。
例えばにんにくも感じる事ができるし、しょうがもです。
ただ、しつこくないので「1時間後接客」という方でも問題ありません。

まとめ

冷凍だと言わずに主人に出してみました。
「すごいパラパラだね。まさか…手作り?」
と聞いてくるってことは、やっぱり化学調味料の味がしないからじゃないでしょうか。
普通の家庭にある物をメインで味付けしているので、そう感じるのかもしれません。

しかし、あのパラパラ感で「冷凍だ」とばれました。

う~ん。
あれから何度か自分でチャーハンを作ってみましたが、やはり火力には勝てないですね。

パルシステムに入会したら、是非試してほしい1品です。

兼業主婦子がおすすめする食材宅配サービス3社


安い!品ぞろえ豊富!

コープデリ・おうちコープ

おすすめ度★★★★★★

買い物のタスクをなくすなら、ここだけでも十分です! それだけ品数の種類が豊富で、まるで通販ショッピングモールの様!

ポイントこんな方におすすめ! 
→買い物に行きたくない方

  まずは無料資料請求を!

コープデリ


夕食を時短したいならココ!

ヨシケイ

おすすめ度★★★★★☆

夕食特化!栄養バランス最高!毎日の献立作りから解放されます。冷凍弁当も!

ポイントこんな方におすすめ!
 →夕食づくりを短時間で済ませたい方

まずは半額お試しセットから!

ヨシケイ公式サイトはこちら


こだわりの食材を安く手に入れたいならココ!

パルシステム

おすすめ度★★★★★☆

食材の添加物が気になる方や、原材料の育て方、産地にこだわるならここ!

ポイントこんな方におすすめ!
 →こだわりの食品を安く手に入れたい方

  まずは資料請求を!

パルシステム公式サイトはこちら