ライスバーガー比較 コープVSパルシステム

ライスバーガー対決 コープVSパルシステム

食材宅配ライスバーガー対決 おいしいのはどっち?

こんにちは!対決好き兼業主婦子です。

一時、子どもの運動会で順位をつけないという時期がありましたよね。

これは日本政府が正式に打ち出した政策ではなく、各地域で現れた一般的な現象なんだそうです。

例えば、幼稚園や保育園の運動会では競走で順位を決めたりせずに、参加者がみんな手をつないて、ゴールまで走る。またお遊戯の劇では、主役がある劇をしないこと。学校での成績順位を公開しないことなどが挙げられます。

これには賛否両論ありますが、それで人生が楽しいのですかねぇ…。
負けたときこそ、這い上がれるチャンスなのにねぇ。
悔しい思いをしないと、努力しないじゃないですか、人間は。

■point■
家でも手軽に、しかもおいしいものが食べられるようになったライスバーガー。コープデリ・おうちコープパルシステムにも冷凍ライスバーガーがあるんです。今日は、病院食好きの主人と、ちょっと偏食気味の大姫様(5)にも協力していただき、どっちがおいしいか食べ比べてみます。

 

ライスバーガーに順位をつけちゃうぞ~

といことで、我が家の主観だけでこの2つのライスバーガーに優劣をつけますっ!
イェイイェイ!

食材宅配コープデリのライスバーガー牛カルビをお試し

コープ ライスバーガー牛カルビ お試し体験談はこちら!

パルシステムの焼きおにぎりバーガーを試してみたよ!

パルシステム 焼きおにぎりバーガー お試し体験談はこちら!

たまたま同じ週に食べたので比較しやすかったのと、世間では「コープとパルシステムってライバルなんじゃないの?」と思われている誤解を払しょくするために対決をしてみる事にしました。

多分、違いは分かりやすいです。それぞれの特徴が良く出ています。

見た目

まずは解凍した後の商品を見比べてみましょう。

食材宅配コープデリのライスバーガー牛カルビをお試し

☝コープ

パルシステムの焼きおにぎりバーガーを試してみたよ!

☝パルシステム

米の粒はコープの方が一粒はっきりわかり、パルはよくわかりません。しかし米同士の密着度はパルの方がしっかりしています。

色は、コープが粒によって色むらがあるのに対し、パルシステムはライスプレートの上から塗ったという感が出ています。

このことから製法は…

コープ→味付けした米を後から成型する
パル→先に米だけでライスプレートをつくり、あとからタレを塗る

という想像がつきます。

さらにパルシステムは、極力無添加でカリッとした食感を出すために、2度焼きをする製法をとっています。

肉の量・味

食材宅配コープデリのライスバーガー牛カルビをお試し

コープ

パルシステムの焼きおにぎりバーガーを試してみたよ!

パルシステム

肉の量は同じくらいです。
しかし、味付けには差があり、コープの方がしっかりした濃い味付けになっていて「焼肉」というのを実感することができます。

対してパルは優しい味付けになっているので、その分「肉が少ない」と私に勘違いされてしまいました。

原材料

コープの原材料

ライスプレート(精白米(国産)、しょうゆ(大豆・小麦を含む)、大豆多糖類、植物油脂、みりん、でん粉、食塩)、牛肉、たまねぎ、しょうゆ、砂糖、還元水あめ、りんごピューレ、おろしにんにく、ソテーオニオン、でん粉、発酵調味液、食塩、植物油脂、コチュジャン、酵母エキス、香辛料/増粘剤(加工でん粉、キサンタンガム、カラヤガム、グァーガム)トレハロース、調味料(アミノ酸、核酸)、着色料(カラメル)、酸味料(乳酸(Na)等)

パルシステムの原材料

米(国産)、牛肉(国産)、しょうゆ、糖類(砂糖、水あめ)、発酵調味液、調合味噌、おろしにんにく、りんご果汁、なたね油、食酢、小麦でんぷん、ごま油、ビーフエキス、麦芽エキス、酵母エキス増粘剤(アセチル化リン酸架橋デンプン)、酒精

たれ
(醤油、果糖ぶどう糖液糖、魚介エキス、鰹節エキス、たん白加水分解物(大豆を含む)こんぶエキス、食塩、酵母エキス

パッと見で、「なんじゃこれ、少なくとも我が家には置いていないぞ」というものを下線してみました。

これはほとんどが食品添加物です。

身体に悪いものは一つもありませんが、パルシステムは「極力無添加」を宣言しているだけあって、その数は少ないですよね。

また、パルシステムの場合、米(産直米 「あきたこまち」か「めんこいな」)だけでなく、牛も国産の物を使用しています。

カロリー

コープデリ

エネルギー243kcal
食塩相当量0.8g

パルシステム

エネルギー 280kcal
食塩相当量 1.3g

パルシステムの方が40kcal高く、塩分も0.4g多い結果になっています。
正直、そんな感じはしないんですがね…。ちょっと以外です。

我が家の評価 勝者パルシステム

我が家の総合評価は、パルシステムのほうがうまい!でした。
私は主婦として、値段の安いコープの方が好きです。

パルシステムは米がとびぬけておいしいです。
これは主人が言うほどだから間違いありません。
外見では粒は感じませんでしたよね?しかし一口入れて噛み締めると、そこからホロホロと米たちがほぐれていきます。しかも、一粒が大きく、ふっくらしているのです。

水分もしっかり含んでいるので、外はカリカリ、中はモッチリしています。

全体的に優しい味をしているので、濃い味好きなうちの大姫様(5)は満足できないかも…という心配をよそに、2個も食べました。こりゃすごい。

さて、家計を管理するものとして心配なのはその値段です。

コープ 3個 498円(税抜)

パルシステム 2個 480円(税抜)


コープは1個166円、パルシステムは1個240円です。およそ100円違います。

う~ん…家計としては間違いなくコープなのですが、家族がおいしいと言っているし何より添加物が少ないっていうのもポイントが高いですよね。

まとめ

値段をとるか、安全をとるか。
食材宅配選びと同じ構図ができました。

まさにその通りで、コープデリ(おうちコープ)は値段が安いんですよね。
パルシステムは割高だけど、その分こだわりの安全な食材を使っているんです。

私は、メインではコープデリ。
ここぞという商品、例えば、食物アレルギー持ちの子どもに添加物も極力入っていない食事をあげたいとき、この商品だけは!というものはパルシステムで買うようにしています。

極力無添加の物って、近所のスーパーでは購入できないですからね。

ちなみにコープには「炙り焼肉」というライスバーガーもあります。

コープのライスバーガー炙り焼き肉 肉は少ないけど味のバランスが良かった!

直火で炙った牛肉をオニオン・ガーリックのたれで味付けし、国産こしひかりのライスバンズではさんであります。

肉の量はかなり少ないけれど、全体的の味のバランスは良かった!

でもやっぱり思うのは、肉、ケチりすぎです。1個でも後から満腹感が来ます。

皆さんも是非お試しください!

 

兼業主婦子がおすすめする食材宅配サービス3社はここ!


安い!品ぞろえ豊富!兼業主婦子一押し

食材宅配ランキング 金コープデリ・おうちコープ

コープデリ・おうちコープ

おすすめ度★★★★★★

買い物のタスクをなくすなら、ここだけでも十分です! それだけ品数の種類が豊富で、まるで通販ショッピングモール!

 

ポイントこんな方におすすめ! 
→買い物に行きたくない方

 


夕食を時短したいならココ!

食材宅配ランキング 銀ヨシケイ

おすすめ度★★★★★★

夕食特化!栄養バランス最高!毎日の献立作りから解放されます。冷凍弁当も!

ポイントこんな方におすすめ!
 →夕食づくりを短時間で済ませたい方


こだわりの食材を安く手に入れたいならココ!

食材宅配ランキング 金パルシステム

パルシステムおすすめ度★★★★★☆

食材の添加物が気になる方や、原材料の育て方、産地にこだわるならここ!

 

ポイントこんな方におすすめ!
 →こだわりの食品を安く手に入れたい方


 

トップへ戻る