パルシステム「味わいマイルドマヨネーズ」酸味がやわらかで卵のコクが素晴らしい

パルシステムの味わいマイルドマヨネーズをお試し

食材宅配パルシステムのマイルドなマヨネーズ

こんにちは!昨日は我が家に台風直撃!兼業主婦子です。

保育園へのお迎えの時がピークで、もう傘がぶっこわれましたよ。
こんな強風大雨のなかでも、食材宅配、来てくれましたよ~!
こんな時に限ってビール4ケースとか注文していたもんだから、配送員さん大変だったろうなあ。

きちんとビニールに包んで、玄関先に置いて行ってくれたんですよね。
ありがたや~ありがたや~。

あなたのおかげで、今日も冷えたビールが飲めます。
ありがとう!我が家の英雄!ちょっと愛想悪いけどっ!せっかくイケメンなのにっ!
(私とは目を合わせてくれないけれど、子どもたちにはとっても優しい)

今日は、そんなパルシステムのお兄さんが一押ししてくれた「味わいマイルドマヨネーズ」をお試ししてみます。

パルシステム 味わいマイルドマヨネーズ 300g

■point■
マヨネーズ特有の酸味が抑えられたもので、卵や油にはかなりのこだわりを見せています。確かに、パルシステムの基本マヨである素材で選ぶマヨネーズよりも酸っぱくありません。しかし、卵のコクはしっかりと感じることができます。

 

☟1,000円のお試しセットはこちらから!

パルシステム おためしセット

ポテトサラダにして食べてみました

味わいマイルドマヨネーズをポテトサラダにして食べたよ

酸味が少なく、文字通りまろやかな仕上がりになっています。
値段は200円くらいで安いですが、内容量が300gと少なめなので大事に使わないと…なんて思っています。

マヨネーズ好きの私からしたら、ちょっと物足りないです。
酸味のないマヨネーズは食べごたえがないと思ってしまうからです。

と感じるくらい、酸味は押さえられています。

お酢嫌いの主人は良かったみたいですよ。

もしパルシステムでマヨネーズを購入する場合、まず基本の「素材で選ぶマヨネーズ」をお試ししてみてから味わいマイルドマヨネーズにすると、その違いが良く分かります。

パルシステム 味わいマイルドマヨネーズ

パルシステムのマヨネーズには3種類あり、味わいマイルドマヨネーズの他には…

素材で選ぶマヨネーズ(2016年新発売)
●カロリーハーフ

と、計3種類あるのを肉眼で確認しています。

パルシステムの素材で選ぶマヨネーズをお試ししてみたよ!食材宅配

食材宅配パルシステムのマヨネーズタイプカロリーハーフもある!

昔からパルシステムをやっていた方にはなじみの深い「マヨネーズはこれ!」。
ずいぶんストレートな名前ですが、前まではこれがパルシステムの基本マヨネーズでした。

しかし、原材料を見直して名前を変えて2016年新発売されたのが「素材で選ぶマヨネーズ」なのです。

「素材で選ぶマヨネーズ」卵と油にとことんこだわっており、これから酸味をマイルドにさせたのが「味わいマイルドマヨネーズ」です。

味わいマイルドマヨネーズのこだわり

さすが、こだわりまくりのパルシステム。
味わいマイルドマヨネーズも、例にもれずしっかりこだわりをもって作っています。

パルシステム直産地「ときわ養鶏」の卵を使用

トキワ養鶏(常盤村養鶏農業協同組合)は青森県南津軽郡藤崎町を拠点としでいる組合で、水を浄化し、土壌の汚染を防ぎ、きれいで豊かな土を保つ資源循環型農業を実践している養鶏場です。

鶏の主なえさであるとうもろこしは、非遺伝子組み換え・収穫後は農薬不使用という徹底ぶり。エサにまでこだわっているのはパルシステムらしいです。

たまごは黄身も白身も使った「全卵タイプ」だから、マイルドな味わいになります。

菜種油は一番搾り

菜種油の原料菜種は、オーストラリア産の非遺伝子組換えのものだけを使用しています。

なぜ国内産ではなくオーストラリア産なのか。これには色々なわけがあるんです。
まず、菜種を国内で生産することは難しいんです。
だからと言って、広大な土地を持っているアメリカ産は、育てやすくするために遺伝子組み換えされた菜種を栽培しているのがほとんど。

非遺伝子組み換えの菜種探しは、実はかなり難しいんです。

半ばあきらめかけていたときに、「非遺伝子組み換えでの菜種栽培」に手を挙げてくれたのが、オーストラリア・カンガルー島の農家の方々だったんですって。

抽出溶剤などは使わず、圧力だけでしぼった「一番しぼり」のみです。

化学調味料不使用

味わいマイルドマヨネーズは、醸造酢や食塩、砂糖、からし粉などを加え、酸味ひかえめに仕上げられています。

もちろん化学調味料は不使用です。

味わいマイルドマヨネーズ 詳細は?

では、味わいマイルドマヨネーズはどのような原材料で作られているのか見ていきましょう。

パルシステム 味わいマイルドマヨネーズ 300g

原材料名

菜種油、全卵、醸造酢、食塩、砂糖、※たん白加水分解物、からし

※たんぱく加水分解物とは、肉・魚・大豆・小麦などのタンパク質を分解して得られたアミノ酸のこと。独特のコクや旨味を持つため、多くの加工食品や調味料などに使われています。 食品分類上は添加物ではなく食品として扱われています。

からしが入っているとは!!!
私は全然感じなかったです。

栄養成分

エネルギー 97.7kcal
たんぱく質 0.3g
脂質 10.7g
炭水化物 0.2g
ナトリウム 100mg

食塩相当量 0.3g

調味料は吟味した方がいい

調味料は吟味した方がいいよ。パルシステムの宅配食材体験談

パルシステム印の商品で、最も私が信頼置けるのが調味料です。
もちろん調味料も極力無添加。化学調味料は不使用です。
他メーカーの調味料って、実は添加物だらけな物が多いんですよ。

例えばマヨネーズ。
コンビニで買うサンドイッチを思い出してください。たまに食べるとすごくおいしいですよね。

サンドイッチにはマヨネーズを使うもんだと思っていますが、コンビニのサンドイッチの裏に書いてある原材料を見てみてください。「半固体状ドレッシング」って書いてありませんか?

これは卵を使用しなくてもよく、油の割合は10%でもよいとされているもので、マヨネーズでは使用できない乳化剤や酸味料、香料、色素などの添加物を使用することができます。

つまり、半固体状ドレッシングはいろいろな添加物によって限りなくマヨネーズに近づけた「マヨネーズもどき」だったんです。
ひええええ!!!

パルシステムの開発商品は味良し!

さて、パルシステムを始めてもう1年が経とうとしています。

なんとなくですが、パルシステムの傾向と対策が見えてきましたよ。

パルシステムではパルシステム印の商品を買うべきですね。

他のメーカーの商品も数多く取り揃えてありますが、パルシステムがみんなに選ばれている理由はパルの独自商品のすばらしさです。

そして、値段は割高ですが、その分すごい作り方をしているということが共通しています。

数々のパルシステム印の商品は極力無添加はあたりまえ。
ただ、無添加にすると、おいしくするのには素材から厳選しなければなりません。
れにかなりのコストがかかるんですよね。

例えば、私たちが家で焼き魚を作るとしましょう。
私ができる事と言ったら、魚を焦がさないように焼くことと、醤油を添えるくらいですよね。
でも魚そのものに脂がのっていなかったら?やせ細った魚だったら?
もうどうしようもありません。

なのでメーカーは、やせ細って脂ののっていない魚は味付けして加工するんです。
添加物を使って、人間が「おいしい」と感じるように。

ところがパルシステムは違います。
そもそもやせ細って脂ののっていない魚は使用しません。

その分値段は高くなりますが、おかげで添加物を使わなくてもおいしいものを提供できます。

まとめ

こういうのが、日本人が好んで使う醤油でもあるっていうんだから信用ならないですよ。
ちゃんと購入するときは原材料を見て買わないとって、気合いをいれさせてくれる情報です。
なので私、調味料だけはすべてパルシステムにしようかと思うんです。

ちょっとお値段は高いけど、家族の健康とどっちが大事なの?っていったらね。
家族の健康あってのお金ですから。

それに添加物たっぷりの調味料に子ども達の舌を慣れさせるって、ちょっとかわいそうな気がしまして…。

外で出されるものは仕方がないとしても、毎日口にするものは出来るだけ無添加で行きたいんですよ。生活習慣病も心配ですしね。

皆さんもパルシステムのこだわり商品、是非お試ししてみてくださいね!

 

兼業主婦子がおすすめする食材宅配サービス3社はここ!


安い!品ぞろえ豊富!兼業主婦子一押し

食材宅配ランキング 金コープデリ・おうちコープ

コープデリ・おうちコープ

おすすめ度★★★★★★

買い物のタスクをなくすなら、ここだけでも十分です! それだけ品数の種類が豊富で、まるで通販ショッピングモール!

 

ポイントこんな方におすすめ! 
→買い物に行きたくない方

 


夕食を時短したいならココ!

食材宅配ランキング 銀ヨシケイ

おすすめ度★★★★★★

夕食特化!栄養バランス最高!毎日の献立作りから解放されます。冷凍弁当も!

ポイントこんな方におすすめ!
 →夕食づくりを短時間で済ませたい方


こだわりの食材を安く手に入れたいならココ!

食材宅配ランキング 金パルシステム

パルシステムおすすめ度★★★★★☆

食材の添加物が気になる方や、原材料の育て方、産地にこだわるならここ!

 

ポイントこんな方におすすめ!
 →こだわりの食品を安く手に入れたい方


 

トップへ戻る