元スーパー店員が体感した「食材宅配の安全性と商品の鮮度」

食材宅配の安全性と鮮度 元スーパー店員が考察

食材宅配の安全性と鮮度 元スーパー店員が考察

はじめての食材宅配選び。

自分に手に取って選べないのが心配に思っている方は少なくありません。
食材宅配サービスもその辺の主婦の不安はよくわかっています。

そのため、国の基準よりもより安全な基準を独自に設け検査をし、さらにその結果をインターネットのホームページやカタログで報告している所ばかりです。
逆に、していない食材宅配はないと言って良いでしょう。
激安スーパーとは大違いです。

また、手に取って選べないからこその良い所があると私は考えています。

実は私、過去にスーパーでパートをしていたことがあります。
その時の裏事情を知ると、手に取って選べるのもどうなのかなと思う事もあります。

実際にスーパーで働いてみて、私が思うところを書いていきます。

元スーパー店員がおすすめする食材宅配

 

コープデリ・おうちコープ  無料資料請求は公式ホームページで! 公式ページはこちら

スーパーの食材の鮮度について考えてみた

私が働いていたところは、地域では「激安」と言っていいスーパーの精肉部門です。
商品の陳列、パック詰め、値札付け、食材のカットなどを担当していました。

なぜこんなに値段が安いのか、鮮度はどうなのか、加工品の事情など、完全に裏方だからわかることがたくさんありました。

これは私が勤めていたスーパーだけの話であて、他のスーパーは違うでしょう。
しかし、私が「食材宅配は安全・安心だ」と思った経緯について、ちょっとだけお話します。

野菜について

私が野菜は食材宅配の方が安心だと思った経緯

玉ねぎやじゃがいも、キャベツやレタスにきゅうりトマト。

家族の健康を守るためには、どうしても欠かせない食材の一つです。

農薬の有無など、気を付けたいところは多々ありますが、一番分かりやすいのは鮮度です。

特に包装されていないものは要注意ですが、スーパーの場合、お客様が素手でベタベタさわります。それは従業員も同じです。

触った本人ですらどんな菌がついているかも分からない手なので、悪気はないのは分かりますが怖いものです。

それに、触ればさわるほど野菜に体温が伝わり、鮮度が落ちていくんですよね。
特に手に取りやすいところに置いてあるものは、お客様がベタベタ触った後の物が多いです。

やたらと触りまくっているお客様もいましたが、「何をそんなに見比べているのだろう、触らなくても分かるでしょ?」という商品もあります。
動向を見ていると、最初に触った商品は必ず商品棚に戻していかれるんですよね。

近所の個人で経営している八百屋さんでは「商品にはお手を触れないでください」というポスターが貼ってあります。なんだか冷たい扱いのようですが、その方が野菜にはストレスが少ないので逆にお客様想いの店だと思っています。

しかし食材宅配の場合、野菜に手を触れるのは必要最低限の方だけです。

農家の方、仕分けの方、配送の方…。
少なくとも、商品に時価に手を触れる人は限られています。

精肉について

私が肉は食材宅配の方が安心だと思った経緯一括で仕入れた塊肉は、その日の商品の売れ行きを見て、薄くスライスしたり焼き肉用にしたりステーキ用にしたりと臨機応変に対応します。

賞味期限内だけど昨日から売り場に残っているものは、味付け肉として業務用のタレに絡め、値段を付け直して店に出します。

精肉の場合はパック詰めしてあるので、商品に直接手を触れることはないから、野菜よりは安心かもしれないと思いますよね。
しかし、お客様の中にはラップの上から肉を触ろうとする方もいらっしゃいます。
一体、何を確かめたいんでしょうか。

子どもはラップをツンツンしたい時期があるようで、せっかくピンと張ったラップをよれよれにして去っていく子もいます。中には穴を空けていく子もいます。ばれると親に怒られるので、ご丁寧に商品の下に隠していくこともあります。

お客様の動向を見てみると、床に落としてしまった商品をソッと棚に戻し、奥の商品と取り換えていくお客様もいます。

さて、よれよれになったラップ、穴の空いてしまったラップ、パックに穴が空いてしまったものなどを見つけた店員はどうするか。

その商品を作業場に戻し、ラップをかけなおして、パックは詰め替えて出します。肉の処分はしないようでした(私の勤めていた店では)。

また、必要以上に手にとって眺め、肉の感触を確かめるためなのかラップをツンツンし、そのまま購入せずに戻していく方、手の体温が商品に伝わってしまいそうなほど手に持ち、商品棚に戻す方…色々です。

しかし食材宅配の場合、そういうことは一切ないんですね。
従業員ならラップをツンツンする必要もないですし、肉を切ったらすぐに冷凍してしまう商品が多いのです。

やはり「お客様による商品の劣化」は避けられないのが現状のようです。

鮮魚について

私が魚は食材宅配は微妙かも思った経緯魚の場合、商品をむき出しで販売することもたまにあります。
例えばサンマ。
氷の張った水につけて「好きな数を自分で取ってね」のスタイルです。

きちんとトングがそばに準備されているというのに、素手で取っていかれる強者がいらっしゃいます。

パックのツンツン、は、肉よりも魚のほうが被害は大きいでしょう。
何回も言いますが、触って何が分かるんでしょうか…。

だた、食材宅配の場合、魚はほぼ冷凍で自宅に届きます。
使いやすいように小分けになっているし、賞味期限もあまり気にしなくて良いのですが、特に刺身に関してはやはり生の物の方がおいしいと感じます(私は)。

また、たまに生で売られている鮭やサンマを購入することがあるのですが、冷凍ものと比べておいしいな、と感じることがよくあります。

魚に関しては食材宅配は賛否分かれるところかもしれません。

食材宅配は鮮度が良いという結論

色々と書きましたが、私の言いたいことは、スーパーは自分の目で確かめて購入することができるけれども、自分の目利きが悪いと失敗する可能性もあるということです。

自分で商品を選んでかごに入れ、お金を支払った時点で自己責任です。

しかし食材宅配の場合、食材は私たちで選べない分業者は責任重大です。
なので、食材の痛み、不具合などには臨機応変に対応してくれます。

そして、商品が不特定多数にベタベタと触られることはありませんので、値段はスーパーと変わらないのに鮮度が良いのです。

そのことが分かっているので、私は食材宅配でしか生鮮品は買わなくなりました。
もしなにかあってもすぐに対応してくれるのも食材宅配の良い所です。

商品購入履歴が残っているので、誰が何をいつ購入したかはすぐに分かります。
なので、もし何か欠陥商品があっても具に対応できるのです。

レシートを取っておかなくても、こちらがなんのアクションを起こさなくても対応してくれたこともありました。

コープデリでの話ですが、私は不良品とは感じずに全部完食してしまった商品を、代替品という事で丸々頂いたことがあります。

【食材宅配】欠陥品・不良商品の返品方法は?

やはり「購入履歴が会社に残っている」というのが決め手でしょうね。

鮮度が良い食材、何かあった時にすぐ対応してくれるという面で、やはり食材宅配サービスは優れていると感じるわけです。

 

兼業主婦子がおすすめする食材宅配サービス3社はここ!


安い!品ぞろえ豊富!兼業主婦子一押し

食材宅配ランキング 金コープデリ・おうちコープ

コープデリ・おうちコープ

おすすめ度★★★★★★

買い物のタスクをなくすなら、ここだけでも十分です! それだけ品数の種類が豊富で、まるで通販ショッピングモール!

 

ポイントこんな方におすすめ! 
→買い物に行きたくない方

 


夕食を時短したいならココ!

食材宅配ランキング 銀ヨシケイ

おすすめ度★★★★★★

夕食特化!栄養バランス最高!毎日の献立作りから解放されます。冷凍弁当も!

ポイントこんな方におすすめ!
 →夕食づくりを短時間で済ませたい方


こだわりの食材を安く手に入れたいならココ!

食材宅配ランキング 金パルシステム

パルシステムおすすめ度★★★★★☆

食材の添加物が気になる方や、原材料の育て方、産地にこだわるならここ!

 

ポイントこんな方におすすめ!
 →こだわりの食品を安く手に入れたい方


 

トップへ戻る