食材宅配の歴史 実は古くから多く利用されていた!

昔からあった食材宅配サービスは、頑張る主婦の味方だった!

食材宅配の歴史 主婦は昔から忙しかった!

今、食材宅配の利用者は30代~40台の女性約600万人が利用ているというデータがあるほど、大人気のサービスになっています。

私の周りの保育園仲間ママで、食材宅配を知らない人はほぼいないくらい、浸透しているんです。買い物に行かなくても済むという安心感は、家事の負担を軽くしてくれる要因の一つでしょう。

今はどの家庭も兼業主婦になる時代。
実は、今まで主流だった専業主婦の数を、仕事を持つ兼業主婦の数が超えました。

不景気だから、という理由もありますが、女性が社会で大活躍しているという事も理由に挙げられます。
私も兼業主婦ですが、やはり外で働いていると楽しいですよね。

共働き世帯は年々増えている

共働き世帯は年ごとにどんどん増えてきているんです。

こちらをご覧ください。

厚生労働省が発表した「専業主婦世帯と共働き世帯の推移」です。

厚生労働省が発表した「専業主婦世帯と共働き世帯の推移」です。

赤い線が共働き世帯です。
平成5年あたりで半々、平成10年からは兼業主婦の数が超えています。

最新情報の平成26年には完全に共働き世帯の方が多く、これからもっと増えていくでしょう。

兼業主婦が増えるという事は、家事が大変になるということ

主婦が社会進出を遂げている中、悲しいかな、夫婦の家事負担はまだ女性にあります。
こちらをご覧ください。

厚生労働省 6歳未満児のいる男女の育児、家事関連時間(週全体)

厚生労働省 6歳未満児のいる男女の育児、家事関連時間(週全体)

男性の家事参加率は、他の先進国は1日で少なくとも2時間30分以上家事をしているのに対し、日本は1時間と悲惨な数字をたたき出しています。

その分女性は約7時間30分も家事をしており、これは先進国の中でトップです。

これは、私たちの親世代がまだ「女性は家庭に入るもの」という事が広く浸透していたからではないでしょうか。

ただ、男性に素晴らしい教育をされていたお母さま方もいて、最近は家事を積極的にしてくれる旦那さんが増えてきました。
朝、スーツを着たパパが子どもを自転車に乗せて、すさまじいスピードで駆け抜けていく様子を良く見かけるようになりましたよね。

しかも、「これから家事に積極的に参加したい」と言ってくれている男性も、少しづつですが増えている様です。

両立支援制度の利用意向等

厚生労働省 両立支援制度の利用意向等

良いことです。
私の娘たちにも「結婚するなら、家事をやる男性と」と今から言い聞かせています。
そうじゃないと1億総活躍できません。

食材宅配はこうやって進化してきた

男性が協力的になってくれたとしても、家事が大変なのは変わりありません。
特に食材の事に関してはそうです。

毎日の3度の食事の調達、調理は、かなりの時間を使います。
それは大昔から同じです。

そこで現れたのが食材宅配サービスです。

実は食材宅配サービスというのは、ここ最近流行りだしたものではないんですよ!

始まりは江戸時代

始まりは、江戸・明治時代にまでさかのぼります。

仕出しや牛乳の配達が最初の食材宅配サービスです。
「買い物の時間が惜しい方、忙しい方、行けない方に食材を届ける」というスタンスは、今も昔も変わりません。

配送網が広くなる

昔は地域密着型でしたが、現在は車や道路が整備されているので、配送網は幅広くできるようになりました。

配送をヤマトや佐川などの宅配業者に任せると、全国にまで広げることができますし、しかも速い。生鮮品も品質を保ったまま配送できるようになりました。

どの地域に住んでいようと、利用可能になったのです。

昔は家電がなかった

昔の主婦は、「家電」というものがなかったので、すべて手作業で家事をこなしていました。
洗濯ものや食器はすべて手洗い、掃除は掃き掃除や雑巾がけ、掃除機なんてありません。
米を炊くにも、火をおこす作業からです。

そのほかにも家業を手伝ったり農業を手伝ったり、もちろん子育てだってあります。

そんな中の食材宅配は、すごくありがたい存在だったのではないでしょうか。

現在は時短家事家電はたくさんあり、家事の時間短縮はできたというものの、その分「仕事」を持っている主婦が多くなりました。同じような理由で、私たちに食材宅配は欠かせなくなってきているのです。

元祖食材宅配サービス「生協」

元祖食材宅配サービスといわれるのは「生協」です。
組合員からの出資金で運営している生協は、このサイトでも紹介しているコープデリ、おうちコープ、パルシステムがそれです。

注文した食材を1週間に1度、決められた曜日に届けてくれるサービスです。

しかし、食材宅配の需要が増えてきたことや、震災などが重なって注目を集めたのが、ヨシケイの夕食宅配オイシックスらでぃっしゅぼーや大地宅配などの有機野菜や無添加食品を届けるサービスだったのです。

いつの時代も主婦は忙しい!

昔から地域に根付いていた食材宅配サービス。
今はCMや広告などの宣伝効果や、配送網が広がったことにより身近になりましたよね。

しかし、小さなコミュニティごとには、実は昔から存在していたサービスだったんです。
私の田舎でも、全国区ではありませんが、小さなスーパーが食材宅配サービスをやっていました。なので、私の中では「お金持ちだけのサービス」といった感覚ではありませんでした。

誰でも気軽に利用できる、公共事業のようなイメージです。

さらに、当時よりももっとグッと値段が安くなりました。
家事をする時間を短縮したい!そう思ったら真っ先にやるべきサービスです。
是非うまく活用して、買い物に行く時間を短縮したいものですね。

 

兼業主婦子がおすすめする食材宅配サービス3社はここ!


安い!品ぞろえ豊富!兼業主婦子一押し

食材宅配ランキング 金コープデリ・おうちコープ

コープデリ・おうちコープ

おすすめ度★★★★★★

買い物のタスクをなくすなら、ここだけでも十分です! それだけ品数の種類が豊富で、まるで通販ショッピングモール!

 

ポイントこんな方におすすめ! 
→買い物に行きたくない方

 


夕食を時短したいならココ!

食材宅配ランキング 銀ヨシケイ

おすすめ度★★★★★★

夕食特化!栄養バランス最高!毎日の献立作りから解放されます。冷凍弁当も!

ポイントこんな方におすすめ!
 →夕食づくりを短時間で済ませたい方


こだわりの食材を安く手に入れたいならココ!

食材宅配ランキング 金パルシステム

パルシステムおすすめ度★★★★★☆

食材の添加物が気になる方や、原材料の育て方、産地にこだわるならここ!

 

ポイントこんな方におすすめ!
 →こだわりの食品を安く手に入れたい方


 

トップへ戻る