コープ限定品「おさかなミンチ」その発想が素晴らしい!

食材宅配コープデリで「おさかなだけのパラパラミンチ」を購入しました

こんにちは!兼業主婦子です。

長年コープをやっていますが、毎日の夕食づくりで「パラパラ冷凍系」の食材はと~っても役に立ってます。かなり料理の時間短縮になり、しかも少量使いができるし、賞味期限にそこまでシビアになる必要がないんですよね。

例えば挽肉のパラパラミンチ。

コープのパラパラミンチ 使い勝手が良すぎて常備必須!
食材の値段が安いコープ。数ある商品の中でもおすすめなのが「パラパラシリーズ」です。特に豚挽肉はg100円になることも。その使い方、レシピもご紹介!

鶏ひき肉と牛豚合い挽きがあるのですが、私がよく使うのは豚挽肉のパラパラミンチです。
マーボー豆腐に野菜炒め、離乳食にも使えるし、ハンバーグや餃子などの肉を大量に使うものだって作れちゃいます。

そして離乳食だけでなく、子どもたちの夕食やパートナーのおつまみ作りに欠かせないのがこれ。

コープデリ「素材そのままパラパラしらす」ほぺたんがかわいい!
食材宅配コープデリ パラパラしらすは使いやすい! こんにちは!離乳食づくり卒業の兼業主婦子です。 保育園に通うチビ姫ちゃん(1)が完...

しらすが丸っと、しかもパラパラに冷凍されているんです。
ちょいと小ぶりなしらすですが、これがすんごい便利なんですよね。

離乳食だったらおかゆに適量入れてクタクタにいればカルシウム満点。
小さい子どもが、頭から尻尾まで全部食べられるものはしらすくらいしかありません。

また大人の晩酌用に、冷ややっこの上に冷凍のまま散らす。
醤油をかけると塩分で氷が解け、すぐ食卓に並べることができるんです。

簡単すぎます。

もっとパラパラ系はないかな~と探してありました。

それが食材宅配コープデリで買った「おさかなだけのパラパラミンチ」です。

コープ お魚だけのパラパラミンチ画像

■point■
おさかなだけのパラパラミンチは、白身魚を挽肉にしてパラパラに冷凍したものです。餃子屋ハンバーグの肉の代わりにしたり、チャーハンに入れてもおいしいです。骨をとる手間もなく、簡単に魚の栄養素を摂ることができます。さかなはすけそうだらを使用。この商品、他にはありません。

 

コープデリ・おうちコープ  無料資料請求は公式ホームページで! 公式ページはこちら

おさかなだけのパラパラミンチ こだわりは?

おさかなだけのパラパラミンチは、魚嫌いの子どもたちの事を強く意識して作られています。

☑骨があると食べてくれない
魚の顔を怖がる
生臭さが気になる

こんな理由で、子どもたちは魚を食べてくれません。
うちの子、ししゃもだけは卵目当てで食べるのですが「顔と尻尾は切って出して」って言いますからね…。

また、料理するママの方に戸惑いの声が多くあるようです。

どのように調理したらいいのかわからない…
さばき方が分からない
生臭さはどうやったら消えるの?

だったら~!

コープで加工しちゃえっ!

という事になったみたいです。

実は子どもは魚が嫌いなわけではない

そうなんです。
実はその見た目、生臭さ、骨がある事、食べるのに手間がかかることが魚を嫌がる原因だったんです。
決して味が嫌いなわけではありません。

そこでコープでは「もっと気軽にお魚が食べられるように」「簡単にお腹いっぱい食べられるように」と開発したのがおさかなだけのパラパラミンチなんです。

努力の結晶 パラパラミンチ

私の勉強不足でしょうか…。
あまりお魚をミンチにして冷凍した商品を見たことがありません。
いや、コープで初めて見たかも。

やはり開発にはかなり苦労したようです。

まず最初に考えた案は「魚肉ソーセージを使う」こと。
しかし壁にぶち当たります。
ミンチ状にはできたのですが、成型がうまくいかなかったのです。
しかも食感がイマイチ。これでは製品化できません。

そしてひらめいたのが、co-opの大ヒット商品「挽肉のパラパラミンチ」の製法をまねる事。
これがシックリきて、商品化するに至ったのです。

製造ラインを作るのが大変

次の問題は製造ラインを作ること。
まさか原材料が全く違う、肉のラインを使う事はできません。

でも商品化を急ぎたい…

そこでコープは、大規模な機会を使用することを断念し、手作業を中心としたこじんまりとした製造を開始しました。

その様子を画像で見ましたが、どうやら袋詰めも人間の手でやっている様子。
デジタルキッチンスケールの上におさかなだけのパラパラミンチの袋を乗せ、シャベルのようなものでおさかなミンチをすくって計量しています。

添加物を減らす努力

おさかなだけのパラパラミンチは、子どもの為に商品開発しているようなもの。
そこで組合員が心配になるのは「添加物」です。

商品の原料となるスケトウダラのすり身には、冷凍している間に食感が悪くなるのを防ぐため、添加物が加えられます。

添加物の代わりに片栗粉や油脂を加えてみたり、だしや旨みエキスを入れてみたりと研究を重ねますが、どうもうまくいきません。

発想の転換

「だったら、すり身を使わなきゃいいんじゃないの?」

それは工場スタッフの方の案だそうです。

つまり、スケトウダラをすり身にしちゃうから食感や味が落ちるわけだから、丸っとそのまま冷凍したものをミンチにすればいいという話です。

これでうまい具合に製品化につながりました。

おさかなミンチはすりみじゃなきゃダメ、という固定概念をぶち破ってくれた工場スタッフさんに感謝です。

おさかなだけのパラパラミンチ 詳細

では早速、こだわりの原材料を見てみましょう。
子どもにおいしく食べてもらう事を意識した原材料です。

原材料

魚肉(すけそうだら)、砂糖、ソルビトールリン酸塩(Na)

原料のすり身の多くは冷凍保存で劣化しないように糖類(砂糖、ソルビトール)、リン酸塩を使用していることから「おさかなだけのパラパラミンチ」にも含まれています。しかし、食べても問題のないものだけ使用しているので安心して下さい。

スタッフの努力のおかげで、添加物を極力使用することなく、おいしく作ることができているようですね。
これなら小さいお子様にも、安心して食べてもらう事ができますね!

栄養成分表示 (商品全体 単位量  100 g あたり )

エネルギー71kcal たんぱく質17.1g 脂質0.3g 炭水化物0g 食塩相当量0.2g

再確認!やっぱりパラパラはつかいやすい!

スケトウダラ以外は何も加えることなくできたおさかなだけのパラパラミンチ。
「豚ひき肉の代わり」と思って使ってみると、レシピが頭の中に浮かんできませんか?
そう難しく考える必要はありません。

離乳食としては、だし汁で煮たりおかゆに混ぜる。
スープに入れても良いです。

大人には餃子、ハンバーグ、チャーハン、煮物、鍋に入れる団子、焼売、何位だって使えます。

お肉と違って低カロリーな上、お魚からしか摂れない栄養素も満点です。

検索をしてみましたが、このようにパラパラの状態で魚を冷凍しているのはコープだけみたいですよ。
手に入るのはここだけ!是非お試しください!

 

兼業主婦子がおすすめする食材宅配サービス3社はここ!


安い!品ぞろえ豊富!兼業主婦子一押し

食材宅配ランキング 金コープデリ・おうちコープ

コープデリ・おうちコープ

おすすめ度★★★★★★

買い物のタスクをなくすなら、ここだけでも十分です! それだけ品数の種類が豊富で、まるで通販ショッピングモール!

 

ポイントこんな方におすすめ! 
→買い物に行きたくない方

 


夕食を時短したいならココ!

食材宅配ランキング 銀ヨシケイ

おすすめ度★★★★★★

夕食特化!栄養バランス最高!毎日の献立作りから解放されます。冷凍弁当も!

ポイントこんな方におすすめ!
 →夕食づくりを短時間で済ませたい方


こだわりの食材を安く手に入れたいならココ!

食材宅配ランキング 金パルシステム

パルシステムおすすめ度★★★★★☆

食材の添加物が気になる方や、原材料の育て方、産地にこだわるならここ!

 

ポイントこんな方におすすめ!
 →こだわりの食品を安く手に入れたい方


 

トップへ戻る