【コープ自然派体験談】バラベーコンスライス 思っていた味と違くて衝撃!

コープ自然派「バラベーコンスライス」サムネイルコープ自然派
この記事は約6分で読めます。

コープ自然派「バラベーコンスライス」サムネイル

コープ自然派のバラベーコンスライスは肉そのまま!

こんにちは!兼業主婦子です。

最近、食材宅配サービス「コープ自然派」の商品を、お試しする機会に恵まれています。

これまで色々とお試ししてみましたが、素材の味は大切にしつつ、味付けもしっかりしているという印象が強いです。

今日お試しするベーコンも、味が濃いめなんじゃないかな~と想像しながらひとくち食べたら、あ~らビックリ!

コープ自然派お試しセット ベーコンスライス

ベーコンって感じがしなかったんです!

兼業主婦子 笑顔

まるで焼肉っ!

Point
一度も凍結していない、新鮮な国産豚バラ肉を贅沢に使っています。赤身と脂身のバランスがよく、肉の旨みをそのままいかしすよう、シンプルな味付にしてあります。そのままでもおいしそうですが、焼き色を付けるとさらに食欲をそそる、しかもおいしいベーコンです。

コープ自然派
\\無料資料請求はこちら//

公式ホームページはこちら!

バラベーコンスライス 中身をチェック

コープ自然派のバラベーコンスライスは、4枚入りです。

コープ自然派 ベーコン

兼業主婦子 笑顔

まるで豚バラ焼肉っ!

しかも、厚めなんです。

コープ自然派「ベーコンスライス」厚みをチェック

兼業主婦子 笑顔

なんという贅沢っ!

バラベーコンスライス お味は?

ベーコンの一番おいしい食べ方は、やっぱり「焼き」でしょう!

ということで、フライパンでじっくり焼き色をつけていきましょう。

コープ自然派バラベーコンスライス フライパンで焼いてみた

サラダ油、ひいていません。

兼業主婦子 笑顔

素晴らしい脂っぷり!さすがバラ肉!

コープ自然派「ベーコンスライス」焼いてみた

早速一口いただきます。

なんと、まるで焼肉です。

一般的なベーコンだと、かなり塩味を感じますよね。

しかしコープ自然派のベーコンは、ほぼ肉そのもの!
肉本来の味をしっかり感じられるし、厚みがあるからかなり食べ応えがあるんです。

コープ自然派「ベーコンスライス」焼いた姿はほぼ焼肉

兼業主婦子 笑顔

脂身がおいし~!!!

何も味つけしないで食べるのがおすすめです。

ただ、いつもしょっぱいベーコンを食べている方にとっては、ちょっと物足りないかもしれません。

 

兼業主婦子 笑顔

焼肉と思って、焼肉のたれで食べるのもおいしかったです!ただ、素材の味を楽しみたいならやっぱり調味料なしか、塩で食べるのがおすすめです。

バラベーコンスライス 詳細

コープ自然派のバラベーコンスライスは、どんな食材で作られているのでしょうか。見ていきましょう!

原材料

コープ自然派「ベーコンスライス」原材料

豚バラ肉(国産)、食塩、砂糖/香辛料

家にある材料だけで作れそうな原材料です。

アレルギー物質

豚肉

栄養成分表示 100gあたり

コープ自然派「ベーコンスライス」栄養成分表示

エネルギー315kcal たんぱく質 17.0g 脂質27.1g 炭水化物0.8g 食塩相当量1.9g

ベーコンスライス コープ自然派・業務スーパー・コープと徹底比較!

なんと!我が家の冷蔵庫に、コープ自然派「バラベーコンスライス」のほかに、コープと、業務用スーパーのベーコンがありました。

コープ自然派「ベーコンスライス」コープベーコンと比較

兼業主婦子 笑顔

ベーコン三昧!

せっかくなので、3つのベーコンを比較してみました。

【コープのベーコン】

【コープ体験談】ベーコンは無塩せき!ローソンと徹底比較!アレンジレシピも!
コープ「ベーコン」をお試ししてみました! こんにちは!兼業主婦子です。 肉の加工品と言えば、真っ先に思い立つのはハムやベーコンです。 様々な料理に使えることで、常備しておきたい食材の一つですが、気になるのは食品添加物です。...

【業務スーパーで買ったベーコン】

業務用スーパーで買ったサンワハムのスライスベーコン

兼業主婦子 笑顔

内容量のわりに値段が安い!さすが業務スーパーが取り扱っているだけあります。

3種類を並べてみました。

コープ自然派「ベーコンスライス」コープ・業務用スーパーと比較

なんか…全然違う食べ物に見えません?

色を比較

コープ自然派「ベーコンスライス」他社と色が違う

左:コープ
中央:業務スーパー
右:コープ自然派

左のコープと、右のコープ自然派は、無塩せきで作られています。

無塩せきとは、発色剤・着色料不使用のことです。

このように並べてみると、発色剤・着色料の威力がよく分かりますね。

業務スーパーのベーコンは、異様に赤く見えます。

内容量と値段を比較

内容量価格(税込)100gあたり
コープ81g183円225円
業務スーパー500g534円106円
コープ自然派85g333円391円

※2023年の価格です。

100gあたりの価格を見れば、一目瞭然。
業務スーパーがいかに激安かがよく分かりますよね。

コープ自然派は、なんてったって国産豚肉を使っているので、値段はちょっとお高めです。

原材料を比較

【コープ】
豚ばら肉、卵たん白、還元水あめ、乳たん白、食塩、砂糖、豚コラーゲン、調味料(有機酸、アミノ酸)、増粘剤(タマリンドシードガム、グァーガム)、焼成Ca、香辛料抽出物
【業務スーパー】
豚バラ肉、卵たん白、食塩、乳たん白、リン酸塩(Na)、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.C)、酸味料、発色剤(亜硝酸Na)、くん液、着色料8コチニール)、香辛料、甘味料(ステビア)
【コープ自然派】
豚バラ肉(国産)、食塩、砂糖/香辛料

コープ自然派の文字数の少なさときたら、すごいですよね!

ベーコンなどの肉の加工品は、見慣れない原材料が多いイメージです。

コープや業務スーパーの原材料を見ていただければ、分かると思います。

でも、ベーコンって私たちに馴染みのある食材だけでも、こんなにおいしく作れるんですね!

栄養成分を比較

100gあたりで計算しています。

コープ業務スーパーコープ自然派
エネルギー259kcal193kcal315kcal
たんぱく質16.3g13.3g17.0g
脂質20.4g14.0g27.1g
炭水化物3.8g3.5g0.8g
食塩相当量2.4g2.3g1.9g

一番高い数値に、赤色を付けました。

コープ自然派のベーコンは、カロリーは高いものの、塩分は少なめなのがよく分かります。

製造メーカーを比較

・コープ→ニホンハム
・業務スーパー→サンワハム
・コープ自然派→鎌倉ハム

作っているメーカーが違うだけあって、味もやっぱり3種類とも全然違います。

まとめ

他メーカーのベーコンと比べることで、コープ自然派のベーコンがどれだけ特殊で、こだわって作られているのかがよく分かりました。

材料や作り方の違いは調べないと分からないけれど、その違いは一口食べれば誰でも分かると思います。

一番私がビックリしたのは、家にあるような調味料だけで、ベーコンの味が出せるということです。

兼業主婦子 笑顔

ベーコンやハムなどの肉加工品は、食品添加物をたくさん使わないと、あの味が出ないもんだと思っていました。

そんなことは、全然ないんですね!

使わなくても作れるなら、コープ自然派のベーコンスライスのように、使わないで作ってくれればいいのに…なーんて思ってしまいました。

みなさんもぜひ、コープ自然派のベーコンスライスのおいしさを味わってみてください!

コープ自然派
\\無料資料請求はこちら//

公式ホームページはこちら!

タイトルとURLをコピーしました