パルシステム「そうめんつゆ ストレート」をお試し!

食材宅配パルシステムのそうめん専用めんつゆをお試ししてみました!

こんにちは!兼業主婦子でございます。

一番調理が簡単で、しかもそれだけでお腹も十分満足できるメニュー。
さらに値段が安いときたら、私が最初に思い浮かべるのは「そうめん」です。

100円均一ショップにも売っているから、値段が安いのは折り紙付きです。
中には値段が高いものもあり、私が好きなのは揖保乃糸。

【揖保乃糸ホームページ】兵庫県手延素麺協同組合【揖保乃糸ホームページ】兵庫県手延素麺協同組合

私のそうめんの概念を変えました。
やっぱり値段が高いのはのど越しさわやか、舌触りも心地よく、おいしいわぁ。
こんなおいしいそうめんを食べるのに欠かせないのは、めんつゆですよね。
このめんつゆがまずいか、おいしいかで、満足度はかなり違います。

そこで、こだわ理の食材だけを扱っている食材宅配パルシステムの「そうめんつゆ ストレート」をお試しすることにしました。
食材宅配パルシステムのそうめん専用めんつゆをお試ししてみました!

360ml×2 税込473円の時に購入しました。
1本あたり236円の計算です。結構高いと私は感じています。

めんつゆが違うと、値段の安いそうめんでもおいしく感じるからすごいです。

そうめんつゆストレート こだわりは?

パルシステムで「つゆ」と名のつく商品は数多くあります。

  • 淡口つゆ
  • 便利つゆ
  • 白だし
  • うまみつゆ
  • こだわりつゆ

パルシステムのつゆは数多く存在する

もうこれだけあれば、自分の口に合うめんつゆは必ずあるに違いありません。
しかも、それぞれにかなりのこだわりを持って作られています。

もしかして、パルシステムは「めんつゆ」を極める気なのでは!?と思うくらいです。

そんな数々のつゆのなかでも、「そうめん」という名前が入っていて、そうめん専用なのかと思わせるような「そうめんつゆ ストレート」のこだわりを見ていきましょう。

そうめんだけじゃない!何でも使える!

煮物、炒め物、丼、あえものなど、とにかく幅広い料理に使え、味付けに失敗しません。忙しくても手作りを!という時の強い味方です。

私は和食だけではなく、例えばポテトサラダの隠し味などにも使用しています。
味が複雑になって、しかもだしがしっかり効いているので、ちょっと和風のポテサラになります。全体的に味が引き締まる感じです。

また、サラダのドレッシングにもなかなかGOOD。
私がよく作る「そうめんつゆ」を使ったドレッシングは、ごま油マヨネーズ・そうめんつゆを混ぜた物。

味にパンチがあるので、生野菜をモリモリ食べることができます。

さっぱり野菜を食べたい場合は、ごま油、そうめんつゆだけ。
すごく簡単なのにおいしいです。

これは、そうめんつゆがおいしいからです。
不味いめんつゆを使うと、全然おいしくなくなります。

化学調味料不使用

だし本来の素材で出した深みのある味を、手間暇かけて抽出しているので、化学調味料は必要ありません。そのため、すべて自分で手作りしたような味わいのつゆです。

本醸造のしょうゆ(原料となる大豆と小麦を、麹菌や酵母など微生物の力によって、 長期にわたり発酵・熟成させたもの)をベースに、国産のかつお節、さば節、昆布でコクを出しています。

超軽量リユースびんを使用

パルシステムでは、国内資源循環と廃棄物の削減をすめるために、容器包装のリユース(再使用)・リサイクル(再生利用)活動を積極的に行っています。

今日ご紹介している「そうめんつゆ ストレート」は、リユース瓶での配達です。

☟このような状態で届きました。

食材宅配パルシステムのそうめん専用めんつゆをお試ししてみました!

リユースびんは、大事に扱えば20~30回は繰り返し使用できます。
使用後は、使用済みのカタログなどといっしょに通い箱に入れて、パルシステムへ戻せばOK。

普段自宅に不在の場合でも、環境活動に参加できるのはうれしいことです。

気になる瓶の傷み具合ですが、全くと言ってよいほどありません。
ちょこっとだけ傷があるようには思いますが、このくらいの傷はスーパーで売れられている製品でもよくある事です。

とてもじゃないけど、20~30回も使われているようには全く思えません。
このようなキレイな状態の瓶を、1回使用しただけで捨ててしまうのは、確かにもったいないですね。

リユース瓶は、私たちに一目でわかるように、瓶そのものにマークがついています。

食材宅配パルシステム リユース瓶のマーク

最近気に入っている「そうめんつゆ」レシピはこれ!

食材宅配パルシステムのそうめん専用めんつゆをお試ししてみました!

そうめんなどのつけつゆでは、そのまま使用します。
もしスープにする場合は、つゆ1に対し水1~2と書いてありました。
やはり麺に使う事を想定しているんでしょうね。

しかし私の使い方はこれだけではありません。

パルシステムのホームページで見つけたレシピなんですが、すごく簡単なのに本気でおいしいレシピをご紹介します。

それは、鶏の照り焼きです。

照焼きの味付けは…

  • そうめんつゆ(大2)
  • みりん(大1)
  • 砂糖(大1)
  • 塩(小1)

鶏肉はモモ肉、ムネ肉、どちらでもよいです。
ムネ肉の方が安いし、味もあっさりしていて私は好きです。

作り方は簡単。

鶏肉200gを準備して、上記したタレに10分間漬け込んで焼くだけ。

砂糖が入っているので焦げやすいので、弱火でじっくり焼き上げるのがポイントです。
もしパサパサ感が気になる場合、肉を漬け込んだ後、小麦粉か片栗粉をまぶしてから焼くと、肉汁が逃げません。

そうめんつゆストレート+マヨネーズ+ごま油ドレッシングをかけたキャベツの千切りを加えれば、あっという間にメインディッシュの完成です。

そうめんつゆストレート 詳細

では、パルシステムこだわりのそうめんつゆ、原材料をチェックしてみましょう。
本当に化学調味料は入っていないのでしょうか。

原材料

食材宅配パルシステムのそうめん専用めんつゆをお試ししてみました!

しょうゆ(本醸造)(大豆(遺伝子組み換えではない)・小麦を含む)、砂糖、かつおぶし、さばぶし、食塩、みりん、醸造酢、こんぶ

かつおぶし、さばぶし、こんぶの旨みだけを、バランスよく配合していることがよく分かります。
しょうゆで使用されている大豆は、もちろん遺伝子組み換えではありません。
化学調味料も一切入っておらず、自宅で準備できそうな原料だけで作られているのがわかりますね。

栄養成分表示 100mlあたり

エネルギー 38kcal たんぱく質 1.4g 脂質 0.0g 炭水化物 8.2g ナトリウム 1.4g

まとめ

今日ご紹介した「そうめんつゆ」はストレート。
つまり、そうめんのつけつゆとして使うなら、水で薄めないでそのまま使えるという事です。

しかし、このほかにも私がおすすめのめんつゆがありまして、それが「便利つゆ」です。

本気で感動!パルシステムの便利つゆ(3倍濃厚)
パルシステムの調味料は本気でおいしい! こんにちは!今日もXジャンプして気合を入れている兼業主婦子です。 懐かしいですね…。歳がばれ...

画像は小さいお試しサイズですが、もちろん大きいサイズもあります。

こちらは3倍濃縮なので、そうめんのつけつゆとして使うときは水で薄めます。
つまり、長持ちするという事なんです。

私はこっちの方が好きかも。

皆さんも食べ比べてみてくださいね!

 

兼業主婦子がおすすめする食材宅配サービス3社はここ!


安い!品ぞろえ豊富!兼業主婦子一押し

食材宅配ランキング 金コープデリ・おうちコープ

コープデリ・おうちコープ

おすすめ度★★★★★★

買い物のタスクをなくすなら、ここだけでも十分です! それだけ品数の種類が豊富で、まるで通販ショッピングモール!

 

ポイントこんな方におすすめ! 
→買い物に行きたくない方

 


夕食を時短したいならココ!

食材宅配ランキング 銀ヨシケイ

おすすめ度★★★★★★

夕食特化!栄養バランス最高!毎日の献立作りから解放されます。冷凍弁当も!

ポイントこんな方におすすめ!
 →夕食づくりを短時間で済ませたい方


こだわりの食材を安く手に入れたいならココ!

食材宅配ランキング 金パルシステム

パルシステムおすすめ度★★★★★☆

食材の添加物が気になる方や、原材料の育て方、産地にこだわるならここ!

 

ポイントこんな方におすすめ!
 →こだわりの食品を安く手に入れたい方


 

 


トップへ戻る