パルシステム「素材で選ぶマヨネーズ」「カロリーハーフ」をお試し比較!

食材宅配パルシステムのマヨネーズをお試ししてみました! パルシステム商品レビュー
この記事は約9分で読めます。

この記事にはアフィリエイトリンクが含まれています

食材宅配パルシステムのマヨネーズをお試ししてみました!

パルシステムのマヨネーズを2個お試し!

こんにちは!気分も新たに兼業主婦子です。

実は先日「本当は素晴らしい商品だと紹介したかったんだけど、雲行きが怪しくなってきたので途中から方向転換した」記事をUPしました。

なんだか悪口みたいになってしまって申し訳ありません。

そこで今日は皆様のお口直しに、これぞ安心安全のマヨネーズだ!!!と自信を持って言えるものを2つ一気にご紹介します。

それが食材宅配パルシステムの…

●素材で選ぶマヨネーズ
●カロリーハーフ

です。

パルシステムなら最初から安心して記事を書けます。

平和が大好き兼業主婦子、今日も朝から子どもたちと格闘中です。

 

パルシステム
無料資料請求は公式ホームページで!

無料資料請求はこちらから!

 

\\パルシステム//
お試しセット内容の確認はこちら!

 

 

 

素材で選ぶマヨネーズが届いたよ!

パルシステムといえば安心・安全商品しか作らない。原材料から原材料の生産地、栽培飼育方法まで目を光らせている食材界の頑固者。

とことんこだわるだけでなく、いかに添加物を使わないでおいしいものを作るか、きっと今も研究に没頭中でありましょう。

やはり添加物を使うことで簡単にできるところを、添加物を使わずに手間暇で補っているわけですから、その苦労は並大抵なことではありません。

酪農家さんたちにも目を光らせチェックを怠らないわけですから、酪農家さんも大変でしょう。

それをやっちゃうパルシステムも精神すり減らしています、きっと。

みんなが苦労して作り上げた商品を、スーパーより割高とはいえ貧乏な私でも購入できる価格まで抑えているから、さすがだなとしか言いようがありません。

 

では先に、マヨラーの私が前から楽しみにしていた「素材で選ぶマヨネーズ」をご紹介します。
パルシステムの素材で選ぶマヨネーズをお試ししてみたよ!食材宅配

マヨネーズには、材料である卵を黄身のみ使用する「卵黄タイプ」のものと、黄身と白身の両方を使用する「全卵タイプ」の2つのタイプあります。

卵黄タイプはコクが深く、全卵タイプはあっさりした味です。

このマヨネーズは卵黄タイプなので、コクが強くてびっくりします。

 

素材で選ぶマヨネーズのこだわり

私がパルシステムに入会する前。
その時「パルシステムのマヨネーズといえば?」と質問されたら「マヨネーズはこれ!」と答えていたことでしょう。

あ、「マヨネーズはこれ!」は商品名です。

しかし、長年愛されてきた「マヨネーズはこれ!」の原料を見直して装いも新しく生まれ変わった、パルシステムのマヨネーズが「素材で選ぶマヨネーズ」なんです。

原材料にうるさいパルシステムのことだから、「マヨネーズはこれ!」だってすごくこだわってただろうに、さらにパワーアップしているとのこと。

では早速、そのこだわりを見ていきましょう。

 

パルシステムの素材で選ぶマヨネーズをお試ししてみたよ!食材宅配

 

素材で選ぶマヨネーズ こだわり

鮮度のよい「産直たまご」の卵黄
「圧搾一番しぼり菜種油」100%使用。
塩はパルシステムの「海はいのち」
化学調味料不使用

 

 

鮮度のよい「産直たまご」の卵黄

マヨネーズの味の決め手は、卵と油の質です。
この2つがマヨネーズの基本となるので、ここはこだわりっぷりを発揮するチャンスです。

市販品では、コストを抑えるため、溶いた卵を凍らせた凍結液卵を使うこともありますが、パルシステムは鮮度のよい生卵を使用しています。

卵は、このサイトでは何度も登場しておなじみになりつつあるパルシステムの産直産地、トキワ養鶏(青森県)のものに限定しています。

抗生物質や添加物を加えない飼料で健康に育てた親鶏が産んだ卵の卵黄だけを使うという贅沢をすることで、まったりとしたコクのある味わいに仕上がっています。

 

「圧搾一番しぼり菜種油」100%使用

食材宅配パルシステムの菜種油原料の70%を占める油。

これが「マヨネーズは太る」といわれる理由ですが、油はパルシステムオリジナル商品の「圧搾一番しぼり菜種油」を100%使用しています。

国際産直提携を結ぶオーストラリア・カンガルー島産の遺伝子組換えではない菜種から、抽出溶剤などは使わず加圧のみでしぼり出した一番しぼり油です。

なたねは日本では栽培が難しく、アメリカの物は2013年には90%が遺伝子組み換えになっています。
そこでパルシステムはオーストラリアに飛びました。

海外でも育てるのが楽になるよう遺伝子組み換えされたものが多い中、「遺伝子組み換えなしのものを栽培しようじゃないかっ!」と言ってくれた農家がカンガルー島にいた、というわけです。

 

 

塩はパルシステムの「海はいのち」

パルシステムの塩、海はいのちをお試し塩もパルシステムオリジナル商品の「海はいのち(長崎県産海水塩)」を使っています。

原料は長崎県産海水100%。平釜でゆっくり炊き上げたことで、塩の結晶はフレーク状になっています。

形状が薄いので溶けやすく、固まりにくい「塩かど」のないまろやかな味わいが特徴です。

「海はいのち」は、パルシステムで購入可能です。

 

 

化学調味料不使用

もうこのサイトで100回以上書いているかもしれません。

しかし今回も書かせていただきます。

パルシステムではもう当たり前、化学調味料は不使用です。

 

 

素材で選ぶマヨネーズ 詳細

では本当に遺伝子組み換え不使用なのかチェックしてみましょう。

パルシステムの素材で選ぶマヨネーズをお試ししてみたよ!食材宅配

 

原材料

●なたね油(遺伝子組み換えではない)卵黄りんご酢醸造酢食塩香辛料酵母エキス

遺伝子組み換えではない菜種を手に入れるのに相当苦労していますから、ここはしっかり書いていますね。

お酢に「りんご酢」を使っているのが特徴ですね。

 

アレルギー物質

卵、りんご

 

栄養成分表示 大さじ1杯(14g)あたり

パルシステムの素材で選ぶマヨネーズをお試ししてみたよ!食材宅配

エネルギー 95kcal、たんぱく質 0.4g、脂質 10.2g、炭水化物 0.3g、食塩相当量 0.3g

 

カロリーハーフを紹介する前に…マヨネーズとマヨネーズタイプの違い

「素材で選ぶマヨネーズ」は完全にマヨネーズです。
そりゃ当たり前です。

しかし、当たり前だと思っていることが当たり前じゃないこともあるんです。
例えば、今からご紹介する「カロリーハーフ」は、厳密にいえばマヨネーズじゃないんですよ。マヨネーズタイプなんです。

この違いを解き明かしていきます。

 

マヨネーズとは?

日本農林規格により、マヨネーズはドレッシング類に分類されています。

ドレッシングは、半固体状ドレッシング、乳化液状ドレッシング、分離液状ドレッシングに分かれ、半固体状ドレッシングの中で、マヨネーズ、サラダクリーミードレッシング、半固体状ドレッシングに分かれます。

 

●卵黄又は全卵を使用していて、食用植物油脂の重量の割合が65%以上のもの

●必須原材料(食用植物油脂、食酢またはかんきつ類の果汁)、卵黄、卵白、たん白加水分解物、食塩、砂糖類、はちみつ、香辛料、調味料(アミノ酸等)、酸味料及び香辛料抽出物  以外は使っちゃダメ。

 

 

他にも…

・鮮明な色沢を有する
・香味及び乳化の状態が良好であり、かつ、適度な粘度を有する
・異味異臭がない
・水分は30%以下

など、厳しい基準があります。

 

マヨネーズタイプとは?

マヨネーズタイプは、マヨネーズの定義、規格外のドレッシングです。

サラダクリーミードレッシング、その他の半固体状ドレッシングに分類されることが多いものになります。

卵黄、または全卵を使用していないものが多いですが、卵黄、または全卵を使用していても上記マヨネーズの定義から外れているものも、マヨネーズタイプとして販売されています。

次にご紹介する「カロリーハーフ」はマヨネーズではなく「マヨネーズタイプ」になります。

 

カロリーハーフもあるパルシステム

食材宅配パルシステムのマヨネーズタイプカロリーハーフもある!

パッケージを見てくださるとわかるように、しっかりマヨネーズタイプと書かれてあります。

 

食材宅配パルシステムのマヨネーズタイプカロリーハーフもある!

原料の卵は、同じく産直産地で青森県のトキワ養鶏の卵黄を、油も「一番搾り菜種油」を使用しています。

カロリーを減らすため、今はなき素材で選ぶマヨネーズの旧商品である「マヨネーズはこれ!」に比べて油と卵黄の配分を低くしてあります。

その変わり、砂糖や酢の配合を増やすことで、コクがありながらまろやかな味わいとしています。

 

カロリーハーフ お味は?

大抵の「カロリーハーフ」と言われる商品は、味が物足りないと感じることが多い中、パルシステムのカロリーハーフマヨネーズは味がしっかりしていることが特徴です。

最初、見た目が異様に白かったので驚きましたが、食べてみると普通のマヨネーズと何ら変わりませんでした。
ちょっと油分が少ないかな~?んん?という感じです。

何も言わずに家族に出してみましたが、特に何も言われなかったので気づかれてません。
ということは、うまい具合にカロリーハーフできているということですよね。

 

カロリーハーフ 詳細

では原材料を見てみましょう。

原材料

食材宅配パルシステムのマヨネーズタイプカロリーハーフもある!

●なたね油(遺伝子組み換えではない)醸造酢(醸造酢、りんご酢)卵黄糖類(麦芽糖、水あめ、砂糖)食塩食物繊維酵母エキス増粘剤(キサンタンガム、グァーガム)香辛料レモン果汁香辛料抽出物

やはりカロリーコントロールをされた商品には添加物が多く含まれていますが、パルシステムも例外ではないようです。

 

栄養成分表示

食材宅配パルシステムのマヨネーズタイプカロリーハーフもある!エネルギー 47kcal、たんぱく質 0.3g、脂質 4.6g、炭水化物 1.1g、ナトリウム 182mg、食塩相当量 0.5g

 

素材で選ぶマヨネーズとカロリーハーフ 栄養成分を比較

本当にカロリーハーフなのか、素材で選ぶマヨネーズとカロリーハーフの栄養成分を比較してみましょう。

素材で選ぶマヨネーズとカロリーハーフ 栄養成分(大さじ1杯14gあたり)

素材で選ぶマヨネーズ カロリーハーフ
エネルギー 95kcal 47kcal
たんぱく質 0.4g 0.3g
脂質 10.2g 4.6g
炭水化物 0.3g 1.1g
食塩相当量 0.3g 0.5g

「素材で選ぶマヨネーズ」と比べると、カロリーは約半分に抑えられています。
それに伴い、脂質も半分以下になっています。

ただ、炭水化物や食塩相当量は、カロリーハーフの方が高くなっています。

 

マヨネーズも奥が深いことがわかった!

マヨネーズとマヨネーズタイプ、思わぬ知識の収穫ができて満足しています。

ただ、今回の事でよく分かったのは、カロリーコントロールされた食品は何かしら添加物が入っているということ。

食品添加物が嫌いなパルシステムでも、こればっかりはどうしようもないようです。

やはり不自然な食品だということなんですよね。

しかし、添加物は全部身体に悪いわけではありません。
もちろん、パルシステムは健康に害のないものだけを厳選して使っているので大丈夫です。

ただ、カロリーハーフも良いけれど、まずは「素材で選ぶマヨネーズ」をお試しいただきたいですね。さすがこだわりの原材料を使っているだけあって、中身はおいしいです。

白身は入れずに黄身しか使っていないというのも特徴ですね。

 

皆さんも是非お試しくださいね!

 

兼業主婦子がおすすめする食材宅配サービス3社はここ!


安い!品ぞろえ豊富!兼業主婦子一押し

食材宅配ランキング 金コープ

おすすめ度★★★★★★

買い物のタスクをなくすなら、ここだけでも十分です! それだけ品数の種類が豊富で、まるで通販ショッピングモール!

ポイントこんな方におすすめ! 
→買い物に行きたくない方

茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・長野・新潟にお住まいの方は
「コープデリ」

コープデリ
\無料資料請求はこちら!/

コープデリ

お試しセット詳細はこちら!
お申込み詳細はこちら!

神奈川、静岡、山梨にお住まいの方は「おうちコープ」

おうちコープ
\無料資料請求はこちら!/

おうちコープ

滋賀、京都、奈良、大阪、和歌山にお住いの方は「コープきんき」

コープきんき
\無料資料請求はこちら!/
コープきんき

 


夕食を時短したいならココ!

食材宅配ランキング 銀ヨシケイ

おすすめ度★★★★★★

夕食特化!栄養バランス最高!毎日の献立作りから解放されます。冷凍弁当も!

ポイントこんな方におすすめ!
 →夕食づくりを短時間で済ませたい方

☟まずは半額お試しセットから!

ヨシケイ

 

お弁当も初回50%OFF!
\翌日配達のスピード注文/

夕食net


こだわりの食材を安く手に入れたいならココ!

食材宅配ランキング 金パルシステム

パルシステムおすすめ度★★★★★☆

食材の添加物が気になる方や、原材料の育て方、産地にこだわるならここ!

ポイントこんな方におすすめ!
 →こだわりの食品を安く手に入れたい方

パルシステム
\無料資料請求はこちら!/

パルシステム