パルシステムを解約することにしたよ!脱退方法は?

さようなら、パルシステム!また逢う日までお元気で!

こんにちは!兼業主婦子です。

パルシステムと契約をして約1年経ちました。

もうすぐ、入会時の特典だった「1年間配送料無料」も消えてなくなってしまいます。

お気に入りの商品がたくさんあるので続けようか本当は迷っていました。
しかし、そこまでたくさん商品を買っているわけではないのに、毎週配送料200円を支払うのはもったいない。

また次の特典が受けられるときに入会すればいいや。

そう思って電話の受話器を取りました。

その体験談をご紹介します。

やめるとパルに連絡したのは、特典が切れる1か月前です。

■point■
電話をかけるときは勇気がいりましたが、かけてしまえばスムーズ。ほとんど手間がかからずに解約することができました。引き留めもなかったし、脱退理由も聞かれませんでした。

 

☟1,000円のお試しセットはこちらから!

パルシステム おためしセット

パルシステム解約を決めたら、まずはフリーダイヤルに電話

まず最初にやったことは「パルシステム 解約方法」でネット検索をすることです。

最初に出てきたページはパルシステムの「よくある質問」ページ。

そこにはこう書いてありました。

所定用紙に必要事項をご記入の上、ご提出ください。
用紙をお届けしますので、お問い合わせ窓口または配送担当者までご連絡ください。

配送担当者の方とは、私が家に不在がちでお会いすることができないので、電話で連絡することにします。

電話番号を調べると、地域によって電話番号が違うようでした。

●パルシステム東京、パルシステム神奈川ゆめコープ、パルシステム千葉、パルシステム埼玉、パルシステム茨城、パルシステム福島、パルシステム静岡、新潟ときめき生協

0120-86-8014

●パルシステム山梨
甲府センター 0120-28-5891
西桂センター 0120-32-1061
一宮センター 0120-21-9898

●パルシステム群馬
高崎センター 0120-60-5118
渋川センター 0120-36-3315
東毛センター 0120-63-3735

もし自分が所属しているセンターが分からないときや、昼間に電話できないときはコールセンターのメールフォームに書いて送信すると、後日返信してくれるそうです。

早速このフリーダイヤルに電話をしてみます。

すると、感じのよいやさしいお姉さんが対応してくれました。

私「解約したいのですが、どのようにしたらよろしいですか?」

お姉さんA「脱退のお手続きでよろしいですね?では確認しますので組合員番号とお名前をフルネームでお願いします」

という事なので、必ず手元に組合員番号が分かるものを準備してから電話をしましょう。

名字だけを言ったら「下のお名前も…」と言われました。

お姉さんA「分かるもの者から折り返しお電話をいたしますので、電話番号を教えていただいてもよろしいでしょうか」

なるほど、今あなたが解約手続きをしてくれるわけではないのね…。

お姉さんA「では少々お待ちください」

とのことだったので電話を切って待ちました。

パルシステム地域担当者から電話がくる

フリーダイヤルの電話から25分後。

我が家の配達を担当している地域のお姉さんから電話がかかってきました。

発信番号はこれまたフリーダイヤルでした。

お姉さんB「このたびは脱退のお手続きという事で…」

パルシステムは解約ではなく「脱退」というんですね。なるほど。

お姉さんB「いつの配達を最後にしましょうか?」

私「あ、選べるんですね。では配送料無料特典が切れるタイミングでお願いします」

お姉さんB「では〇月〇日の配送で最後でよろしいですか?」

あら、話がトントン拍子に進んでいきます。

共済に入っているか、パルくる便は使っているか、などの質問が続き、出資金の返金方法、書類の記入方法などの説明があり、あっさり終了です。

特に退会理由は聞かれませんでしたし「辞めないで~」といった寛一お宮みたいなことも一切なく、非常にあっさりしたものでした。

あまりにあっさりしすぎていて、

お姉さんB「今までのご利用、ありがとうございました」

の言葉にちょっとウルッとくるほど。
引き留められないのも寂しいもんですね…。

後日、脱退書類が届いたよ

脱退の電話をかけてから最初の配達日。
手書きで宛名が書かれた封筒と共に、脱退届が入っていました。

中身を開けてみて、私の目に最初に飛び込んできたのはこれ。

パッルシステム 寛一お宮

「脱退をお考えの皆様へ ご存知でしたか?」
という題名と共に、

「おいしいお弁当配達や、注文したい週だけ注文できるサービスがあるよ~。」

「脱退を考え直すなら今だよ~。」

「もう少しやってみたいんだったら、登録変更するからここに電話してね~」

ここで他サービスの勧誘がありましたね。「タベソダ」という都度購入サービスの案内です。
でも口で勧誘されるより、紙の方が返事をしなくていいし、嫌なら見なきゃよいので良いですよね。

そしてお目当ての「脱退及び出資金返還申請書」が入っていました。

パルシステム脱退の書類

申し込み用紙に蛍光ペンで書く場所を色付けしてくれてました。わざわざ書いてくれたんでしょうね。
これはわかりやすい!

記入したら付属の返信用封筒に入れて郵送するだけです。

※入会時にもらった組合員証はこのときに返却します。
大事に保管しておきましょう。
しかし、なくしてしまったらそれでも良いみたいです。
やむを得ず添付できない場合、理由を書く欄がありました。

切手代はかかりません。

そのあとはもう時の流れに身を任せるだけ。

出資金は2~3か月後に振り込まれます。

あっさりし過ぎていて拍子抜けしちゃいましたよ…ははは。

借りている保冷BOXはどうするの?

不在がちな方に無料で貸し出してくれる保冷BOX。

もちろん脱退時には返却します。

最後の商品配達が終わった翌週、玄関先に出しておけば回収していってくれます。

「今までありがとうございました!また機会があったらよろしくお願いします!」と1筆添えておくと素敵ですね。

パルシステム 脱退する時の注意点

うっかり見落とすところでした。

「脱退及び出資金返還申請書」の裏面にとっても大事なことが書いてありました。

今まで貯めたポイントの消化方法、コープ共済の解約方法です。

ポイントの消化

ポイントは脱退前に使い切った方が得です。
自分で手続きをしないと、未使用分は消滅してしまいます。

1ポイント1円単位で商品代金にあてたり、出資金に回すことができます。

私はすべて出資金に回し、脱退時に返金してもらいました。
出資金は100ポイントつづしか使えないので、端数は買い物に使用し、残りポイント0の状態で脱退しました。

コープ共済に加入している場合、別で解約手続き

コープ共済は別途手続きが必要です。

「コープ共済センター」に電話をして手続きをする必要があります。

共済はパルシステムの組合員だけでなく、コープなどの生協グループ全員が加入できるものなんです。なので、パルシステムが運営しているわけではありません。
別会社と思ってくださると分かりやすいですね。

だからわざわざ電話連絡をしないといけないんです。

かなり簡単なパルシステム脱退手続き

かなりあっさりと、そして簡単な手続きで済みました。

こんなに簡単に辞められるのであれば、またやっても良いかも…と思ってしまいます。

食材宅配以外にも様々なサービスで解約を申し出たときに「なんで辞めるの?」「そんなこと言わないで~」などと引き留めるとこがあり、嫌な思いをされたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

パルシステムはそういったことは全くありません。
逆にこっちが寂しくなるくらいです。

もし辞めるときのことを考えると入会したくない…と思っている方がいらしたら、パルシステムは間違いなくそんな心配がいらない食材宅配サービスです。

パルシステムは脱退しましたが、値段の安い食材宅配コープデリと、ご飯づくりが時短できる夕食宅配ヨシケイは今でも続けています。
この2社は私の生活にはかかせません。

おかげで、スーパーへ買い物に行かない日々はまだ続いています。

 

兼業主婦子がおすすめする食材宅配サービス3社はここ!


安い!品ぞろえ豊富!兼業主婦子一押し

食材宅配ランキング 金コープデリ・おうちコープ

コープデリ・おうちコープ

おすすめ度★★★★★★

買い物のタスクをなくすなら、ここだけでも十分です! それだけ品数の種類が豊富で、まるで通販ショッピングモール!

 

ポイントこんな方におすすめ! 
→買い物に行きたくない方

 


夕食を時短したいならココ!

食材宅配ランキング 銀ヨシケイ

おすすめ度★★★★★★

夕食特化!栄養バランス最高!毎日の献立作りから解放されます。冷凍弁当も!

ポイントこんな方におすすめ!
 →夕食づくりを短時間で済ませたい方


こだわりの食材を安く手に入れたいならココ!

食材宅配ランキング 金パルシステム

パルシステムおすすめ度★★★★★☆

食材の添加物が気になる方や、原材料の育て方、産地にこだわるならここ!

 

ポイントこんな方におすすめ!
 →こだわりの食品を安く手に入れたい方


 

トップへ戻る