ヨシケイ 食彩とは?

ヨシケイとは、全国配送料無料で新鮮な食材を配達してくれるサービスです。
普通の食材宅配と違うのは、夕食の食材をレシピ付きで配達してくれるところ。

しかも、そのコースはカット&下ごしらえ済みのコース、湯煎や電子レンジで温めるだけのコース、冷凍弁当などの調理時間を短縮してくれるものから、和食中心、洋食中心、ちょおとお洒落なメニュー、家庭料理、ボリューミーな料理など、それぞれのご家庭環境に合ったものも選ぶことができるんです。

あまりにもたくさんのコースがあるので、☟こちらにまとめました。

夕食食材宅配ヨシケイとは?全メニューと値段まとめ!お得なコースはプチママ
夕食づくりを時短したいなら、間違いなくヨシケイが安くて便利!毎日の家事が負担に感じているなら、まずは1週間半額お試しをご利用ください。間違いなく家事時短できます。そんな便利なヨシケイの全コースと値段を分かりやすくまとめました!

その中の一つ、四季を感じる旬の食材を使った「食彩コース」を今日はご紹介します。
ちょっとだけ割高感はありますが、その分良い食材を使っています。

食彩コースの特徴はこれ!

THE家庭料理である「定番コース」のちょっと豪華バージョンが食彩です。
食彩のpointは以下の5つです。

☑ちょっぴり豪華な和・洋・中メニュー

☑基本3品構成(たまに2品)

☑調理時間30分~40分

☑日付指定できる

☑2人前から注文可能

ちょっぴり豪華な和・洋・中メニュー

食彩は和洋中の色々な料理を作ることができます。

ある週のメニューを見てみましょう。

月:さけのタルタルソース

火:牛肉と根菜のこっくり煮

水:豚の竜田焼き

木:生しらす丼

金:鶏ささみの焼き浸し

土:えびと卵の皿うどん

基本は3品構成ですが、今回の土曜日の皿うどんは2品構成になっていますね。

このように、ごくたまに2品構成の時もありますが、基本は3品で構成されています。
主食は自分で用意します。それに自分で作ったみそ汁を加えたら、結構な量になります。

調理時間30分~40分

このメニューの中で私が気になったメニューは「豚肉の竜田焼き」。
竜田揚げじゃないところが気になりました。食彩の中でも人気ナンバー1とのこと。

作り方を見てみると、豚肉を食べやすい大きさに切ったり片栗粉をまぶしたり、調味料を計量して合わせたりするのは自分でやるようです。

でもレシピに分量もしっかり書いてあるので、見ながらやれば失敗はしなさそうです。

調理時間の目安は35分。

この時間内に調理を終わらせるコツは、まず最初にレシピを熟読して、全体の流れをつかんでおくこと。そうすればなんとなく次やることが分かります。

また、一番めんどくさいうえに間違えてはいけない調味料を、先に作っておくこと。
「豚肉の竜田焼き」も、だし汁・さとう・しょうゆ・みりんの4つもの調味料を合わせなければなりません。手間のかかるのは先にやっておいた方が楽ですよ!

日付指定できる

ヨシケイのコースは1週間単位で注文するものも多い中、食彩は1日単位で注文できるのが嬉しいポイントの一つ。

例えばこんなとき。

★水曜日は残業dayだからこの日だけ

★〇月〇日は帰りが遅い野が分かっているからこの日だけ注文

★ある日のメニューがとってもおいしそうだからこれだけ

という注文方法ができるんです。

月~土連続での注文も可能。
まとめて購入しても割引対象ではありません(定番・プチママ・Yデリなどはあり)が、それでも料理ラインナップの豪華さを見れば見合った金額です。

2人前から注文可能

WEBメニューには2~4人前の料金が乗っています。

ひとりあたり600円前後の値段になっています。

なので1食分、2人分なら約1200円、3人分なら約1800円、4人前なら2400円くらいです。
食材によって値段が変わってくるので毎日変わります。

2人 3人 4人
5日間利用 6700 8400 10700
6日間利用 8500 10500 13000

一人当たりの値段はこちら。

2人 3人 4人
5日間利用 670 560 535
6日間利用 700 580 540

人数が多ければ多いほど、安く済むことが分かります。

食彩は自分で調理するコースです。
今日使う食材だけが届き、味付けや食材のカット方法は自分好みに変えることも可能です。

ワンランク上の料理を作ってみたい方、四季の旬食材を扱いたい方、バラエティー豊かな食材を味わいたい方、料理のレパートリーを増やしたい方におすすめのコースです。

トップへ戻る