パルシステムの鮭ほぐしをお試し!

食材宅配パルシステムのこだわり鮭フレークを試食!

食材宅配パルシステムのこだわり鮭フレークを試食!

こんにちは!兼業主婦子です。
家族で誰か一人風邪をひくと、必ずと言っていいほど全員が似たような症状になります。

先日うちのチビ姫ちゃんが風邪をひき、38℃の熱を4日間出しました。
次の風邪菌ターゲットは私の様です。あ~!喉イタイ。

喉が痛かろうが熱が出ようが、家事をしなければならないのはママの宿命。
さあ、腹ごしらえでもして元気を出さないと!と思うのですが、自分の為だけに料理するのって辛いものがあります。

そこで、今日はパルシステムの鮭ほぐしをアツアツご飯にかけて食べてみます。
ただかければいいだけだから楽ちんです。

■point■
身質のよい秋鮭を使用し、塩だけでここまでおいしくしてあります。化学調味料などの転換物は一切使用せず、正真正銘塩のみです。手で粗めに身をほぐしているので、鮭をそのまま食べているような感覚を味わえます。

パルシステムの鮭ほぐしが届いたよ!

さて、私は食材宅配を使いだして早6年。
もう私にはなくてはならない存在になっています。

最近は食物アレルギー持ちのチビ姫ちゃんのおかげで、食の安全に強い関心を持つようになり、食品を買う際には必ず裏面の原材料をチェックするようになりました。

色々な食品に添加物は含まれている事を知り、何も知らずに「値段が安けりゃ何でもいいや」と食べていた私が恐ろしいなと思っています。
そのことに気づかせてくれたのがパルシステムです。

☟パルシステムの無料資料請求はこちら!
宅配食材
特に着色料については、見栄えを良くするためだけに使っているもの。
そんなのを入れている食品は、きっと食の安全についてあまり考えていない、儲けだけでりゃいいか~という考えのメーカーなんじゃないかと疑っています。

そのことに気が付かせてくれたのが、パルシステムの「までっこ鶏チキンナゲット」なんです。
パルシステムのチキンナゲットと某メーカーの着色料入りチキンナゲットを比較した記事を読んでいただければ一目瞭然。
「なんで?着色料を入れる必要ある?」と感じる事でしょう。

着色料の中でも「タール色素」というのは要注意です。

赤色2号、3号、40号、102号、104号、105号、106号、黄色4号、5号、緑色3号、青色1号、2号という名前で原材料に書かれているタール色素は、発がん性や催奇形性、妊娠率の低下、胎児への影響、遺伝子に傷をつけるといった害の他に、アレルギー疾患やアトピー、ぜんそくなどの症状を悪化させるという研究もあります。

合成着色料の危険性から

このような情報をしらべるきっかけを与えてくれたのがパルシステムなんですよね。
ありがたい話です。

さて、今日はパルシステムのメインチラシ「コトコト」のトップで紹介されていた、鮭ほぐしが届きました。
パルシステムの鮭ほぐしは「鮭」と「塩」しか使ってないよ

さすがパルシステム、余計な添加物は一切使わないで作っているので、食物アレルギーがあるチビ姫ちゃん(1)にも安心して食べさせられるんじゃないかと思い、期待に胸を膨らませてネット注文してみました。

パルシステムの鮭ほぐし こだわりは?

「これ以上シンプルにできない!」と、パルシステムが叫ぶほどのシンプルさを追求している鮭ほぐし。
ごはんの共にピッタリの鮭フレークですが、この商品はご飯の引き立て役ではなく主役です。
原材料も製法も驚くほどシンプル。

うま味を補うための化学調味料や、しっとりさせるための植物油、着色料は一切使っていないんです。
その差は見た目でも明らかなんですよ。

パルシステムの鮭ほぐしは超シンプルにつくられている

選び抜いた北海道産の秋鮭は、身質がよくうまみも充分

おいしさの基本は「原料のよさ」です。

毎年秋の訪れとともに、北海道をはじめ北の海には、産卵のために生まれ故郷の川をめざす「秋鮭」の群れが現れます。パルシステムの「鮭ほぐし」は、北海道産に限定。道東沖もしくは河口付近で漁獲した秋鮭を使用しています。中でも、身質のよいものだけを選んで加工しています。

秋鮭は産卵が近づくと卵に栄養がいくため、実のうまみが失われていくものです。
しかしパルシステムの鮭ほぐしは、産卵準備に入りきっていない、うま味や脂を十分に蓄えた、皮の白い「銀毛」と「Aブナ」ランクを目安にした、原料を厳選しています。

植物油を添加しない分、鮭自体に脂がのっていないとおいしく出来ません。
また、塩でしか味付けしないからこそ、原料にはとことんこだわるのです。

3~4日間、水分を抜いて熟成。

味付けは昔ながらの「山漬け」で行っています。
山漬けというのは、鮭に塩をまぶし、その上に鮭を重ねて塩をまぶすことを繰り返し、そのまま3~4日間熟成させる方法です。

塩の効果と鮭自体の重さで水分を抜き、鮭本来のうまみをしっかり引き出しています。
「山漬け」に使う塩以外、ほかには何も加えていません。
身質のよい原料でないとできない技です。

人の手で、ざっくりと粗めにほぐしてある

熟成後は蒸し煮してから身をほぐします。
この作業を人の手で行い、ざっくりと粗めにしてあるんです。
これはすべて、熟練スタッフの手によるものです。

機械でミンチしたものとは違い、お箸でほぐしたような自然な食感です。
ごはんの友や、おにぎりやお茶漬けの具にはもちろんのこと、塩だけのあっさりとした味付けなので、あえものやサラダなどの料理でも楽しめます。

ふっくらとした食感は、手作業ならではの仕上がりです。

鮭ほぐし 原材料チェック

パルシステムの鮭ほぐしは「鮭」と「塩」しか使ってないよ

原材料

●しろざけ(北海道)
●食塩

本当にこれだけです。
添加物は一切使っていませんので、子ども達にも安心して食べさせられます。

栄養成分

エネルギー 91kcal
たんぱく質 18.2g
脂質 2.0g
炭水化物 0g
ナトリウム 1.26g

食塩相当量 3.2g

鮭ほぐし お味は?

パルシステムの鮭ほぐしは「鮭」と「塩」しか使ってないよ

鮭そのものです。
家庭で品質の良い鮭を焼き、細かくほぐして一晩おいたら、おそらくこのようになるんだろうなという印象です。
鮭の味と、お塩の味しかしません。

大姫様に食べてもらったところ、一口しか食べませんでした。
なぜなら、いつも添加物たっぶり、油を足したり複雑な味にしてある鮭フレークしか食べさせたことがないからだと思います。

私たちが今まで「おいしいおいしい」と食べていた某メーカーの鮭フレークには、沢山の添加物が使われていました。
「脂がのっていておいしい」と感じていたのは、それは鮭の脂ではなくて植物油だったんですよ。完全に勘違いです。

確かに、油は少なくパサパサした印象ですが、これが本来の無添加鮭なんですよね。

という事は、うちの食物アレルギー持ちのチビ姫(1)には食べさせられるのではないか。
早速おかゆと混ぜて食べさせたところ、バクバク食べていました。

実は以前、私が楽をしようとしてしまい、市販の鮭フレークを食べさせ、蕁麻疹が出たことがありました。使用材料を見てみると、なんだ色々なおのが添加されていて「やっぱり添加物は良くないのかな」と感じました。
もしかしたら鮭フレークのせいではなかったのかもしれませんが、それからはちょっと怖くなり食べさせていませんでしたが、パルシステムの鮭フレークは、上質な鮭と塩しか使っていないので、食べさせても大丈夫なんですね。

作るのに手間暇かかっている分、値段は割高ですが、「無添加」というのはどういうものか知る上で勉強になる一品です。

 

兼業主婦子がおすすめする食材宅配サービス3社はここ!


安い!品ぞろえ豊富!兼業主婦子一押し

食材宅配ランキング 金コープデリ・おうちコープ

コープデリ・おうちコープ

おすすめ度★★★★★★

買い物のタスクをなくすなら、ここだけでも十分です! それだけ品数の種類が豊富で、まるで通販ショッピングモール!

 

ポイントこんな方におすすめ! 
→買い物に行きたくない方

 


夕食を時短したいならココ!

食材宅配ランキング 銀ヨシケイ

おすすめ度★★★★★★

夕食特化!栄養バランス最高!毎日の献立作りから解放されます。冷凍弁当も!

ポイントこんな方におすすめ!
 →夕食づくりを短時間で済ませたい方


こだわりの食材を安く手に入れたいならココ!

食材宅配ランキング 金パルシステム

パルシステムおすすめ度★★★★★☆

食材の添加物が気になる方や、原材料の育て方、産地にこだわるならここ!

 

ポイントこんな方におすすめ!
 →こだわりの食品を安く手に入れたい方


 

 

トップへ戻る