ヨシケイ 食物アレルギーでも大丈夫?

私の末娘は食物アレルギーがあります。
小麦は何とか克服しましたが、卵が今もダメなんです。
食べると口周りに、赤いぼつぼつができてしまいます。

年齢と共に良くなる可能性もある、という先生の言葉を信じて、毎日せっせと薬を塗る毎日です。

私の家系では食物アレルギーの子どもはいなかったので分からなかったのですが、食事を管理するって結構大変なことです。
特に加工品の場合、パッケージ裏面にある原材料チェックは欠かせません。

昨年までは小麦・卵除去だったので、ほとんどの物は食べさせる事ができませんでした。
今は小麦は解除になったとはいえ、卵はほとんどの食品に入っているんです。
結局、ママは楽をせずに自分でイチから手作りをしなければいけないのでしょうか。

いえ、そんなことはありません。

ヨシケイのアレルギー表示は?

ヨシケイは、専属管理栄養士が考えたバランスのとれたレシピのコースしかありません。
もしこの料理を、食物アレルギーの我が子にも食べさせることができたらどんなに楽か…。

早速、ヨシケイ注文書を見てみると、摂取カロリー量や食塩量、アレルギー表示などはすべて記載されていました。

ヨシケイ アレルギー表示

7大アレルギーだけですが、これを見ながら、注文できるわけです。
このメニューは卵が使われていないので、我が家で購入しても家族全員食べられることになります。

ただ、コースによっては1週間セットになっているものもあり、そうなると「この日の卵料理だけは注文したくない」という事ができなくなります。
解決方法は、卵をこちらで抜いて作る、または、1日単位で注文できるコースにすることです。

毎食チェックしながらの注文は少し時間がかかりますが、調理時間は格段に減らすことができます。

ヨシケイはアレルギーがあっても大丈夫!

生活習慣予防の事も考えてレシピを作っているので、安心して家族全員が食べられるヨシケイのメニュー。
アレルギーがある方でも、しっかり記載してあるので安心して利用出来ます。

バリエーションが豊かなメニューの夕食が楽しめるうえ、調理時間は食材をそろえるために買い物を行くこと、献立を考えることを含めるとかなり短縮できるはずです。

プロが野菜を厳選して仕入れいることも頼もしいポイントの一つ。
新鮮な野菜というのがどのようなものか、自分で手に取って感じることができます。

自社基準で厳格に定められた衛生管理のもとで食材はすべて管理されていて、加工食品についても、抗生物質や残留農薬などの安全性の基準を満たしているものだけを出荷しています。

食の安全を気にかけている方でも安全に利用できるサービスです。

トップへ戻る