コープ「冷凍えびピラフ」安いのと高級品をお試ししてみました!うまい!

食材宅配コープデリで購入した安い「えびピラフ」量も値段も大満足!

こんにちは!兼業主婦子です。

最近仕事が忙しくなり、しかもこのサイトの更新もするっていうので時間がない!時間が惜しい!誰か家事やって!そんな毎日を過ごしております。

しかし、毎日の夕食は結構楽しんで作ってるんですよ。
何故なら、豊富な冷凍食品があるからです。

冷凍食品と言っても、それは加工品ばかりではなく、今は野菜も肉も魚も冷凍で購入できる時代。

味付けや調理は自分でしますが、食材が冷凍のおかげで賞味期限をあまり気にすることなく買いだめができるのは、ちょっとだけ肩の荷が下ります。

何かしら食材があるってことは、スーパーに行かなくて良いってことですもんね。

しか~し!

料理が面倒な時だってあります、人間だもの。

そんなときはこれ!電子レンジで温めればすぐ食べられる、食材宅配コープデリで買った冷凍えびピラフです。

私が見たときは、値段が安いものとこだわりのお米で作ったものの2種類ありました。

🌸コープの冷凍えびピラフ

☑えびピラフ

☑特別栽培米 産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフ

どちらも試食しちゃいます!

まずは値段の安いえびピラフからご紹介

何度もリピートしている、値段がリーズナブルなえびピラフ。

コープの安くておいしい海老ピラフをお試し!

最近パッケージが新しくなり、中身もリニューアルしました。

以前よりなんだかスッキリした感じがします。

■point■
2人前(450g)彩の良い6種類の具材が入っています。「炒め抱き製法」という手の込んだ調理法をすることで、パラパラとした食感に仕上がっているんです。本体価格195円という安い値段なので、具材の量はお世辞にも多いとは言えませんが、その分お米に色々なうまみが閉じ込められているんですよ!これはうまい!

 

えびピラフのお味は?

フライパンで加熱する方法もありますが、私は電子レンジで加熱してみました。

コープの安くておいしい海老ピラフをお試し!

電子レンジ加熱時間は、袋半分だと500wで約5分です。
ぴったり5分でやってみましたが、まだ中心が冷たかったので追加で1分加熱しました。

お皿に盛り付けたら、中心が盛り上がらないように少し凹ませてから加熱すると、熱ムラが少なくなり上手に加熱できます。

出来上がって電子レンジの扉を開けた瞬間、ふわっと甘い香りがします。
これはコーンかな?

それと一緒に、今度はえびの香りも漂います。
これはおいしそう!

見た目は具が少ないように感じます。

えび、たまねぎ、にんじん、コーン、さやいんげん、マッシュルームが入っているとのことですが、特に野菜はみじん切りのさらに細かいみじん切りでよく分かりません。

さやいんげんは最初、ねぎかと思いました。

お米の大きさに合わせて切り刻んでいる感じがします。

具材は小さいと言えど、お米を口に入れてみると、なんとまあ色々な味がします。

まずコーンの甘み、えびの旨み、玉ねぎの甘み、バターの香り、ほんの少しスパイシーな香りもしますね。えび以外の魚介の味もするような気がします。あさりかな?

「何味か1言で答えよ」と言われると、1時間くらい悩みそうな味です。
食材の味の旨みを全部吸い取りつくした米、といったところでしょうか。

海老の食感がよく、プリプリ・ピチピチしていて、もっと食べたいっ!と思います。
米も1粒づつほぐれるので、すごく食べやすいですね。

後味は少し玉ねぎの香りが口の中に残りますが、許容範囲内です。
これは万人受けしそうな味ですね。

コープの冷凍えびピラフは調理方法が2つあり、電子レンジだけでなくフライパンで炒める方法もあります。

食材宅配コープデリ 冷凍ピラフを炒めてみた画像

こちらのほうがよりチャーハンぽくなり、水分が程よく飛んでパラパラになります。

油はひかないで調理しますが、フライパンにくっつくこともなく上手に加熱できました。

えびピラフのこだわり

この商品は安いにも関わらずこだわりを持って作っています。
その作り方と工夫をご紹介します。

炒め炊き製法

一般的なピラフの作り方では、炒める事はしません。

しかしコープは、最初に生のお米を炒めてから、おいしいスープを加えてガス火でじっくり炊き上げているんです。

そのおかげで、よくありがちな冷凍ピラフのべタッとした食感ではなく、米がパラパラに仕上がっているんです。

こだわりのスープを使用

ごはんを炊くときはスープと一緒に炊きます。
そのスープの味に一工夫。

隠し味に焦がしバター風味油や、白ワインを加えることで、味に深いコクを与えています。

あさりのエキスもプラスすることで、一口で色々な味が楽しめるようになっているのです。

えびピラフ 詳細

では、どのような原材料が使われているか見てみましょう。

原材料

食材宅配コープデリで買った冷凍えびピラフの原材料画像

精白米(国産)、野菜(にんじん、いんげん、とうもろこし(遺伝子組換えでない)、たまねぎ、ピーマン)、えび、植物油脂、マッシュルーム水煮、食塩、砂糖、マーガリン、ワイン、蝦醤※、野菜ブイヨン、えびエキス調味料(小麦・大豆を含む)、おろしにんにく、チキンエキス、バター(乳成分を含む)、香辛料/調味料(アミノ酸等)、香料酸味料着色料(カロチン)、炭酸水素Na※、加工でん粉、トレハロース

お米は国産の物を使用しています。

他の物は、野菜は中国など、えびはベトナムなど、コーンはタイなど。
世界各国で栽培されたものを使用しています。

だからこんなにお安いんですね!さすが、調達上手なコープ!

※蝦醤(ジャージャン)とは…中国料理の調味料の一つ。あみや小えびを塩漬けにして発酵させ、ペースト状にしたもので、「えび味噌」とも言います。

※炭酸水素Naとは…重曹のことです。膨らし粉として使われることが多いです。

アレルギー表示

食材宅配こーおうでりで買った冷凍えびピラフ アレルギー物質表示画像

乳成分・小麦・えび・大豆・鶏肉

この表記からも分かるように、ピラフの深い味わいは様々な原材料を使っているからこそです。

栄養成分表示 1食あたり(2分の1袋)

食材宅配こーおうでりで買った冷凍えびピラフ  栄養成分表示画像
エネルギー342kcal たんぱく質6.8g 脂質4.3g 炭水化物69.1g 食塩相当量2.3g

コープ「特別栽培米産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフ」ライスがうまい

昔、ある料理研究家がやっていたテレビの料理番組でやっていた「炊飯器で作るピラフ」ってのを思い出して作ってみたんですが、味が薄くて旨みもなくて「なんじゃこりゃ~っ」と怒りに震えました。

分量を間違えていたうえ、具も適当にした私が100%悪いです。
しかし、バカな私は一気に5合分も作ってしまいました。

責任もって、私が全部食べましたよ…トホホホ…。

やっぱりね、いくら簡単に作れるとはいえ、冷凍ピラフの味にはかなわないと悟りを開いた私は、いつも買っている安いやつではなく、ちょっと高級なピラフを買ってみました。

「特別栽培米 産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフ」です。

コープ「特別栽培米産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフ」ライスがうまい

漢字がめちゃくちゃ多い商品名だと、高級感を感じてしまうのは私だけでしょうか。
めちゃくちゃおいしそうっ!

■point■
ふっくらと炊き上げた岩手県産ひとめぼれと、国産野菜のたまねぎ、とうもろこし、にんじん、ピーマンを贅沢に使用しています。チキンエキスとバターの香りをしっかり吸い込み切った米がうまい!本体価格398円の時に購入しました。

特別栽培米 産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフのお味は?

コープ「特別栽培米産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフ」ライスがうまい

電子レンジで加熱すると…ほいっ!

コープ「特別栽培米産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフ」ライスがうまい

米の炊き具合がアルデンテでいいです。
ぶちゃぶちゃしておらず、程よいパラパラ食感がとってもよかった!

米の芯までチキンエキスがしみこんでいて、一粒だけでもおいしいとおもうくらいです。

さらにほんのりバターの香りが食欲をそそるんですよね。

玉ねぎ、にんじん、ピーマンが直径2~3mmで細かく刻んであります。
余りに細かすぎて、コーンが大きく見えました。

えび自体には味がついていないようですが、お米と一緒に食べると甘みをしっかり感じることができます。思った以上にたっぷり入っていましたよ。

やっぱり米がいいと、いいね。うまいよね。

特別栽培米産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフ 詳細

どんな食材を使って作られているのか、原材料から見ていきましょう。

原材料

コープ「特別栽培米産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフ」ライスがうまい

精白米(岩手県)、野菜(たまねぎ(国産)、とうもろこし(国産)(遺伝子組換えでない)、にんじん(国産)、ピーマン(国産))、えび加工品(えび、酵母エキス、食塩)、バター(乳成分を含む)、植物油脂、食塩、チキンエキス、えびペースト、酵母エキス、砂糖、こしょう

アレルギー物質

コープ「特別栽培米産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフ」ライスがうまい

乳成分・えび・鶏肉

栄養成分表示 1食225gあたり

コープ「特別栽培米産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフ」ライスがうまい

エネルギー367kcal たんぱく質7.0g 脂質5.4g 炭水化物72.7g 食塩相当量2.3g

比較 えびピラフの値段の差は使用している米とえびにある気がした

安いえびピラフは450g195円
一方の特別栽培米 産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフは、450g398円でした。

えびピラフ 195円
産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフ 398円
おさるさん
約200円の差があるね!

安いえびピラフを2個買える値段です。

値段の差は、原材料の違いです。

メインである米は国産であるのはどちらも同じですが、産地を限定するとやはり高いようです。

えびピラフ 精白米(国産)
産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフ 精白米(岩手県)

また、野菜を国産に限定することでも違ってきます。

えびピラフ 産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフ
たまねぎ 中国等 国産
とうもろこし アメリカ等 国産
にんじん 中国等 国産
ピーマン 中国等 国産

味付けも違います。
安いえびピラフは食品添加物を使っていますが、産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフは極力使わないようにし、素材の味でうま味を出すように努力しているのがわかります。

🌸えびピラフ

食塩、砂糖、マーガリン、ワイン、蝦醤、野菜ブイヨン、えびエキス調味料(小麦・大豆を含む)、おろしにんにく、チキンエキス、バター(乳成分を含む)、香辛料/調味料(アミノ酸等)、香料、酸味料、着色料(カロチン)、炭酸水素Na、加工でん粉、トレハロース

🌸産直岩手ひとめぼれで作ったえびピラフ

バター(乳成分を含む)、植物油脂、食塩、チキンエキス、えびペースト、酵母エキス、砂糖、こしょう

冷凍食品が豊富なコープ!毎日の料理が楽になる!

この商品をパッとみると「300円くらいかな?」って思いましたが、とんでもありませんでした。

この安さはいったいどうしてか、それは、コープの人気商品である事と思に、組合員の厚い支持があるからではないでしょうか。

今回はなのも手を加えずにそのまま食べましたが、この商品だけだとお腹いっぱいにはなりません。見た目もちょっと貧相なんですよ…。

なので、

例えば☟コープの照り焼きチキンステーキや…

コープ「照焼きチキンステーキ」肉汁したたりかなりうまい!
食材宅配コープデリで買った「照り焼きチキンステーキ」は大当たり! こんにちは!兼業主婦子です。 うちの大姫様(5)は食べ盛り真っ...

☟ふっくらジューシーハンバーグ

コープ「ふっくらジューシー生ハンバーグ」肉汁がすごすぎる!
食材宅配コープデリのハンバーグは色々な意味ですごい こんにちは!兼業主婦子です。 最近ハンバーグは手作りしていません。 何故っ...

これを上に乗っけると、すごくボリュームアップしますよね。
後は千切りキャベツやスープを添えれば、豪華な夕食になります。

是非お試しくださいね!

 

兼業主婦子がおすすめする食材宅配サービス3社はここ!


安い!品ぞろえ豊富!兼業主婦子一押し

食材宅配ランキング 金コープデリ・おうちコープ

コープデリ・おうちコープ

おすすめ度★★★★★★

買い物のタスクをなくすなら、ここだけでも十分です! それだけ品数の種類が豊富で、まるで通販ショッピングモール!

 

ポイントこんな方におすすめ! 
→買い物に行きたくない方

 


夕食を時短したいならココ!

食材宅配ランキング 銀ヨシケイ

おすすめ度★★★★★★

夕食特化!栄養バランス最高!毎日の献立作りから解放されます。冷凍弁当も!

ポイントこんな方におすすめ!
 →夕食づくりを短時間で済ませたい方


こだわりの食材を安く手に入れたいならココ!

食材宅配ランキング 金パルシステム

パルシステムおすすめ度★★★★★☆

食材の添加物が気になる方や、原材料の育て方、産地にこだわるならここ!

 

ポイントこんな方におすすめ!
 →こだわりの食品を安く手に入れたい方


 

トップへ戻る