【パルシステム体験談】豆腐を片っ端からお試し!さすが国産大豆使用の消泡剤不使用!

【パルシステム体験談】産直大豆豆腐を片っ端からお試し!そのまま食べても嫌じゃないおいしさ! パルシステム商品レビュー
この記事は約17分で読めます。

この記事にはアフィリエイトリンクが含まれています

【パルシステム体験談】産直大豆豆腐を片っ端からお試し!そのまま食べても嫌じゃないおいしさ!

  1. 食材宅配パルシステムで買った豆腐を片っ端からお試し!そのまま食べても嫌じゃないおいしさ!
  2. パルシステムの産直大豆豆腐のこだわり
    1. 産直産地の大豆を100%使用しているのに値段が安い
    2. 消泡剤を使っていない
    3. 凝固剤はにがりを使用
  3. 産直大豆のもめん豆腐
    1. 産直大豆のもめん豆腐 中身をチェック
    2. 産直大豆のもめん豆腐 お味は?
    3. 産直大豆のもめん豆腐 詳細
      1. 原材料
      2. アレルギー物質
      3. 栄養成分表示 100gあたり
  4. 産直大豆のもめん豆腐小分け 150g×2
    1. 産直大豆のもめん豆腐小分け 中身をチェック
    2. 産直大豆のもめん豆腐小分け お味は?
    3. 産直大豆もめん豆腐 詳細
      1. 原材料名
    4. アレルギー物質
      1. 栄養成分表示
      2. パッケージデザインの歴史
  5. 産直大豆の絹豆腐
    1. 産直大豆の絹豆腐 中身をチェック
    2. 産直大豆の絹豆腐 お味は?
    3. 産直大豆の絹豆腐 お味は?
    4. 産直大豆の絹豆腐 詳細
      1. 原材料
      2. アレルギー物質
      3. 栄養成分表示 100gあたり
  6. なめらか絹とうふ小分けパック
    1. なめらか絹とうふ小分けパック 中身をチェック
    2. なめらか絹とうふ小分けパック お味は?
    3. なめらか絹とうふ小分けパック こだわりは?
      1. 北海道産大豆を使用
      2. にがりで固める
      3. 井戸水を使用
      4. 開けやすいように工夫
      5. 日持ちをするように工夫されている
      6. サイズにもこだわる
    4. なめらか絹とうふ小分けパック 詳細
      1. 原材料
      2. アレルギー物質
      3. 栄養成分表示
      4. 注意点
  7. パルシステム産直大豆豆腐 アレンジレシピ
    1. 具材はお好きなものを!これぞ定番「冷奴」
    2. 野菜たっぷり!とろとろ鶏ガラ豆腐
    3. 豆腐が生きる!中華スープ
    4. まとめ

食材宅配パルシステムで買った豆腐を片っ端からお試し!そのまま食べても嫌じゃないおいしさ!

こんにちは!兼業主婦子です。

ここ最近、私は便利な食材宅配のおかげで、まったくと言ってよいほどスーパーに行く必要はなくなりました。

でも、たま~に恋しくなるので、先日近所のスーパーに立ち寄ってみたんです。

色々な商品が自分の目で実際に見られるって、楽しいですね~!食材宅配サービスしかやっていないと、分からないワクワクを味わうことができました。

しかし、どこに何の商品があるのかが分からくて、さまよってしましました。
食材宅配なら、検索にキーワード打ち込めばパッとでてきますもんね。

 

私の場合は食材宅配ですべて買い物を済ませていますが、ほとんどの方はスーパーを基本にして、アシストとして食材宅配サービスを使う方が多いようです。

例えば、牛乳や卵、パンなど、毎週必ず使う食材は食材宅配で買い、他の物はスーパーで買う、という使い方です。

もしそういった使い方をしたいなら、食材の原材料にまでこだわっているパルシステムが使い勝手がすごく良いだろうなぁと思っています。

おさるさん
パルシステムでしか買えない無添加加工食品が、たくさんあります!

よく使う食材や日用品は、こだわりの詰まったパルシステム商品。
その他はスーパーで買い足す、といった使い方の相性がとても良いのです。

 

今日お試しするのは、食材宅配パルシステムで購入した、毎日食べるであろう「豆腐」です。

豆腐は意外にも奥が深く、メイン原材料である大豆はどこで栽培されたものを使うか、作り方はどうするのかで、味も値段も変わってきます。

シンプルな味だからこそ、ちょっとのことで味や食感に差が出てくる食べ物です。

そんな豆腐を、食材宅配のパルシステムで買いまくってみたのでご紹介します。

 

パルシステム
無料資料請求は公式ホームページで!

無料資料請求はこちらから!

 

\\パルシステム//
お試しセット内容の確認はこちら!

 

 

パルシステムの産直大豆豆腐のこだわり

食材宅配パルシステムは、例えば今日ご紹介する豆腐や調味料、パンやお米などの、私たちが毎日食べる食材にこだわりを持ったものだけを届けてくれるサービスです。

今日お試しする豆腐だって、すごいこだわりっぷり。

その秘密を見ていきます。

産直大豆豆腐 こだわり
産直産地の大豆を100%使用しているのに値段が安い
消泡剤を使っていない
凝固剤はにがりを使用

産直産地の大豆を100%使用しているのに値段が安い

生産量が少なく、確保することがむずかしい国産の大豆ですが、パルシステムの産直大豆のもめん豆腐は産直産地の大豆を100%使用しています

最近は市販でも原料大豆にこだわった商品を見かけますが、お値段はやはりお高いようです。

海外産の大豆を使用したお豆腐の、倍以上の価格です。

しかし、国産大豆を100%使用しているにも関わらず、パルシステムの低価格はなかなかありません。

 

消泡剤を使っていない

大豆を煮て豆乳を作る時に出る泡を消すために、一般的には「消泡剤」(シリコン樹脂などの添加物)を使っています。

パルシステムの豆腐は大豆を煮る作業を工夫し、消泡剤の力を使わない方法で作っています。

その分手間がかかるんですが、そこを惜しまずやるのがパルシステムの良いところです。

凝固剤はにがりを使用

国産大豆100%の良さを生かすため、豆腐を固める凝固剤には、にがり(塩化マグネシウム)を使用しています。

大量生産の市販品では、生産性のよい凝固剤で固めているものもあるなか、大豆のうまみを生かすためにこだわりを持って作っています。

さすがパルシステム、余計な添加物は使いません。

 

兼業主婦子 笑顔

では早速、私がお試ししたパルシステムの産直大豆を使ったおとうふをご紹介していきます。

【私がお試しした
パルシステム産直大豆豆腐】
・産直大豆のもめん豆腐
・産直大豆のもめん豆腐小分け
・産直大豆の絹豆腐
・なめらか絹とうふ小分けパック

産直大豆のもめん豆腐

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐」パッケージ画像

Point
産直大豆とにがりだけを使った、もめん豆腐です。消泡剤を使わずに作っているので、たまに空気砲があります。大豆の甘みをしっかり感じることができるし、食べ応えもしっかりあります。消費期限は6日間です。

産直大豆のもめん豆腐 中身をチェック

フタを開けてみました。

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐」フタを開けてみた

接着面が強くて、手ではきれいに開けることができませんでした。

しかし、これくらい力を入れないと開けられないほうが、私はなんだか安心します。

 

お皿にまるごと取り出してみました。

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐」中身をお皿に出してみた

均等に並んでいるツブツブが、木綿豆腐らしさを醸し出しています。

端をカットしてみました。

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐」切ってみた

カットするとき、ギュッと詰まっている手ごたえがありました。

ただ、いつも私が使っている値段の安い木綿豆腐よりも柔らかい気がしました。

産直大豆のもめん豆腐 お味は?

冷奴で食べると、薬味に使うネギやかつお節、しょうゆなどの味に巻けない、かなりしっかりした大豆の存在感があります。

大豆の甘みは、絹豆腐とは比べ物にならないくらい強いです。

しっかりとした食感で、食べ応えがあります。

お味噌汁に入れても、豆腐の強い存在感は健在。

どっしり居座っています。

味噌との相性も良く、いつもと味付けは違うのに、大豆感が増したお味噌汁になりました。

さすが木綿豆腐だけあって、炒め物にも最高!
型崩れしないで、しかもどんな味付けにも負けずにしっかり大豆感を出していました。

兼業主婦子 笑顔

毎日食べても飽きないです。

 

産直大豆のもめん豆腐 詳細

原材料

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐」原材料

大豆(国産)/豆腐用凝固剤(粗製海水塩化マグネシウム(にがり))

アレルギー物質

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐」アレルギー物質

大豆

栄養成分表示 100gあたり

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐」栄養成分表示

エネルギー(kcal) 85、たんぱく質(g) 7.4、脂質(g) 5.2、炭水化物(g) 2.2、ナトリウム(mg) 2.1、食塩相当量(g) 0

 

産直大豆のもめん豆腐小分け 150g×2

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐小分け 150g×2」パッケージ画像

■point■
産直産地の大豆を100%使用したお豆腐です。小分けタイプです。消泡剤を使わずに手間暇をかけて作っています。凝固剤はにがりを使用し、大豆本来のうまみを生かしてつくられているので「あ、豆腐ってそういえば大豆で作られていたんだっけな」と改めて実感できます。

産直大豆のもめん豆腐小分け 中身をチェック

産直大豆のもめん豆腐小分けは、150g×2セットで配達されます。

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐小分け 150g×2」切り分けられる

フタを開けてみました。

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐小分け 150g×2」フタを開けてみた

しっかりノリ付されていて、開けるのに力がいりました。

産直大豆のもめん豆腐小分け お味は?

お皿に出してみます。

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐小分け 150g×2」お皿に盛り付けてみた

半分に切ってみました。

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐小分け 150g×2」半分に切ってみた

早速実食。

何もつけずにそのまま食べても、嫌な感じがしないのがすごいです。

大豆の甘み…というか、旨みをダイレクトに感じられました。

調味料なくても、おいしく感じられました。

塩との相性がすごくよく、まるでスイカに塩でより甘くなる、みたいな感じでさらにおいしくなりました。

塩だから、ちゃんと豆腐(大豆)の味もしっかりします。

むしろ塩をかけることで、豆腐の嫌な感じを消して、甘味を出してくれました。

舌触りが滑らか&柔らか過ぎないので、型崩れしくて食べ応えもあります。

兼業主婦子 笑顔

塩味だけでペロッと食べちゃった自分に乾杯。

産直大豆もめん豆腐 詳細

どんな食材で作られているのか、原材料からcheckしていきましょう。

原材料名

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐小分け 150g×2」原材料

大豆(国産・遺伝子組み換えではない)/豆腐用凝固剤(酸化マグネシウム(にがり))

なんと、使っている材料は2つだけです。

おさるさん
素材の良さを生かす、最小限原材料だね!

アレルギー物質

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐小分け 150g×2」アレルギー物質

大豆

栄養成分表示

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐小分け 150g×2」栄養成分表示

 

エネルギー 85kcal、炭水化物 2.2g、たんぱく質 7.4g、脂質 5.2g、食塩相当量 0.0g

パッケージデザインの歴史

2016年撮影

兼業主婦の食材宅配体験談 パルシステム初めてセット 定番品が届いたよ!

産直大豆の絹豆腐

パルシステム「産直大豆の絹豆腐」パッケージ画像

個人的には、もめんより絹のほうが好きです。

Point
産直大豆とにがりを使い、消泡剤を使わずに作られています。味付けは塩だけで食べると、大豆の風味が生きているのがよく分かりました。お子様の離乳食としては生後5~6か月ごろから使えます。

産直大豆の絹豆腐 中身をチェック

フタを開けてみました。

パルシステム「産直大豆の絹豆腐」フタを開けてみた

糊付がしっかりされていて、キレイにはがせませんでした。

産直大豆の絹豆腐 お味は?

中の産直大豆の絹豆腐を、お皿に出してみました。

パルシステム「産直大豆の絹豆腐」お皿に出してみた

切ってみました。

パルシステム「産直大豆の絹豆腐」切ってみた

断面がとてもキレイです。

産直大豆の絹豆腐 お味は?

まずはそのまま食べてみました。

やわらかく水分が多い絹豆腐なのに、大豆の甘みが感じられ、味がしっかりしているように感じます。

舌触りがまろやかで、とてもやさしいです。

これでクリームを作れるんじゃないか!?と錯覚するくらいです。

他の値段の安い絹豆腐と食べ比べても、食感で分かるくらい違いがあります。

冷奴にするなら、塩だけでシンプルに食べるのがおすすめ。
より大豆の甘みを楽しめます。

とってもなめらかな食感なのに、例えば麻婆豆腐などの煮込む料理でも、型崩れしにくく割としっかりしている適度な固さがあるのが驚き。

兼業主婦子 笑顔

先日、この産直大豆の絹豆腐で揚げ出し豆腐を作りましたが、形が少し崩れたくらいで、きれいに仕上がりました。

少し水切りすると、より大豆が増す気がしています。

使っている大豆が違い、なおかつ消泡剤を使っていないだけで、こんなにも味が変わるものなのかと驚きました。

国産大豆を贅沢に使用している割には、値段が安いのがパルシステムの良いところです。

産直大豆の絹豆腐 詳細

原材料

パルシステム「産直大豆の絹豆腐」原材料

大豆(国産)/豆腐用凝固剤(粗製海水塩化マグネシウム(にがり))

アレルギー物質

パルシステム「産直大豆の絹豆腐」アレルギー物質

大豆

栄養成分表示 100gあたり

パルシステム「産直大豆の絹豆腐」栄養成分表示

エネルギー(kcal) 66、たんぱく質(g) 5.5、脂質(g) 4、炭水化物(g) 2、ナトリウム(mg) 25.9、食塩相当量(g) 0.07

 

なめらか絹とうふ小分けパック

パルシステム「なめらか絹とうふ小分けパック」パッケージ画像

一般的に売られている豆腐と言えば、300gで1パックですよね。

今までは300gの豆腐を1日で使い切ることはマレで、保存法に手間取っていました。

しかしこのように150gで小分けにしてあると、かなり使いやすいことが分かったのはうれしい誤算でした。

ではどんな特長があるのか、ご紹介していきます。

■point■
甘味の強い北海道産の大豆を使用していて、にがりだけで固めた絹どうふです。加工工場があるのは、日光の井戸水を使う栃木県。水にまでこだわった、離乳食にも安心して使える豆腐です。口当たりが滑らかで食べやすく、この食感がクセになりそう!

パルシステム
無料資料請求は公式ホームページで!

無料資料請求はこちらから!

 

\\パルシステム//
お試しセット内容の確認はこちら!

 

 

なめらか絹とうふ小分けパック 中身をチェック

配達直後のなめらか絹とうふ小分けパックを、横から撮影してみました。

パルシステム「なめらか絹とうふ小分けパック」横から見た

薄い緑で書かれた文字が、爽やかでとってもキレイです。

パルシステム「なめらか絹とうふ小分けパック」3個入り

全部で3個パック入り。

裏返してみました。

パルシステム「なめらか絹とうふ小分けパック」裏から見た

角は丸くなっています。

兼業主婦子 笑顔

なんだか「かわいいな」と思ってしまいました。

なめらか絹とうふ小分けパック お味は?

フィルムをはがしてみました。

パルシステム「なめらか絹とうふ小分けパック」フタを開けてみた

しっかりめに糊付けされていましたが、きれいにはがすことができました。

お皿に出してみます。

パルシステム「なめらか絹とうふ小分けパック」取り出してみた

兼業主婦子 笑顔

角がキレイにカーブしています。美しい!

300g入った絹豆腐を冷奴として食卓に並べるとなると、そのままでは食べにくいので、必ずカットをしますよね。

でもパルシステムの絹とうふであれば、1パック150gと一人分にとってもちょうどよい大きさ。包丁で切らずとも、そのままお皿に盛り付けちゃえばいいんですよね。これが意外に快感でした。

あとはお好みで刻みのりやかつお節、ごま、ねぎ、しょうがなどを振りかければ、おいしい冷奴が完成します。

↓かつお節+塩

パルシステム「なめらか絹とうふ小分けパック」塩とかつお節でいただく

私は最初、何もかけずにそのまま食べてみました。

名前通り、舌触りがなめらかで柔らかく、大豆を煮た味がそのまんま。
余計な味が一切せず、ホッとする味でした。

次に醤油をかけていただくと、ガラッと味が変わりパンチが加わりましたが、大豆の甘味がより引き出されて、箸を持つ手が止まりません。

兼業主婦子 笑顔

これはおいしい豆腐だ!と思いました。

どうやら、この豆腐を作っている太子食品工業株式会社の担当者さんも、

「手前みそにはなりますが、当社の製品のなかでも私がいちばんおいしいと思うのがこの豆腐です。」

と言っているように、本当においしい豆腐です。

離乳食としては、おかゆの中につぶした豆腐を混ぜたり、ほぐした魚やハンバーグなどに混ぜ込んだりすると良さそう。

我が家では、電子レンジで温めたなめらか絹豆腐に、片栗粉で作ったとろみあんをかけて出したことがあります。

ツルンとしてて食べやすかったようです。

※離乳食として出すときは、必ず加熱したものを使ってください。

なめらか絹とうふ小分けパック こだわりは?

やはりパルシステうはさすがです。
他の商品と同様、この豆腐にもかなりのこだわりを見せています。

なめらか絹とうふのこだわり】
・原材料は北海道産大豆
・にがりだけで固める
・日光の井戸水を使用
・開けやすいようにフィルムに工夫が
・日持ちするように開発
・サイズにもこだわりが!

北海道産大豆を使用

とうふの命ともいえる原料の大豆は、北海道で採れたものを100%使用しています。

すべて国産、非遺伝子組み換えの大豆というのは手に入れるのが難しい現代、パルシステムは見事にこれをクリアしています。

兼業主婦子 笑顔

なのにこの値段はさすが!パルシステム!

にがりで固める

効率・生産性を2の次で、手間をかけてでも安全な商品を作る!というポリシーがあるパルシステム。

製造過程で出る泡は「消泡剤」を使って消しているおとうふが多い中、パルシステムでは消泡剤は使わず、にがり(塩化マグネシウム)のみで固めています。

【消泡剤とにがりの違い】
消泡剤…泡立ちを抑える働きがあります。
にがり…豆腐を固める凝固剤として使用します。

にがりとは、海水から塩を取り出すときにできる液体のことです。

海水を煮詰めていくと、水分が蒸発し塩が固まります。

この塩を取り除いたあとのドロドロとした透明の液体が「にがり」です。

兼業主婦子 笑顔

にがりは苦いらしいです。

井戸水を使用

なめらか絹とうふ小分けパックは、水工場のある栃木県日光の井戸水を使って製造。

兼業主婦子 笑顔

さすがパルシステム、水にまでこだわります!

原材料が大豆・にがりだけということもあり、水も重要な原材料の一つと言っていいでしょう。

そんな水も、原材料に記載はないもののこだわりの水を使用しているところがパルシステムらしいです。

そのおかげで、大豆の味がしっかりし、大豆の風味となめらかな食感が楽しめる絹豆腐に仕上がっています。

開けやすいように工夫

パルシステム「なめらか絹とうふ小分けパック」キレイな取り出し方

組合員の意見を取り入れ、手で簡単に開けられるフィルムにするように、はがしやすいよう工夫してあります。

兼業主婦子 笑顔

しっかりフタはされているものの、開けるのに全然苦労しませんでした。色々と工夫されていたんですね!

日持ちをするように工夫されている

こちらも組合員の意見から生れたアイデアで、包装後加熱して固める充填(じゅうてん)※豆腐にしたことで、賞味期間も17日と日もちするようにしてあります。

ちなみに普通の豆腐だと、1週間程度しか日持ちしません。

【※充填(じゅうてん)豆腐とは】
容器に豆乳とにがりを直接入れてフタをし、容器ごと加熱して冷却し固めたものです。密封したあとにしっかり熱を通すため、長い期間保存可能になります。

サイズにもこだわる

300g普通の豆腐サイズだと、1回で使い切るのはなかなか難しいと感じたことはありませんか?

パルシステムのなめらか絹とうふ小分けパックは、そのままお皿に盛れば、ひとり分の冷奴にちょうどよいサイズにしてあります。

兼業主婦子 笑顔

普通の300g豆腐の半分!150gを1パックにしているんです。

冷奴だけでなく、料理使いにもちょうどよい量になっています。

なめらか絹とうふ小分けパック 詳細

では、こだわりのなめらかとうふ、原材料を見てみましょう。

原材料

パルシステム「なめらか絹とうふ小分けパック」原材料

丸大豆※(北海道産)(遺伝子組み換えではない)/豆腐用凝固剤(塩化マグネシウム(にがり))

※丸大豆とは…収穫して乾燥させたままの大豆のことです。

原材料を簡単に書くと、大豆とにがりだけで作られていることが分かります。

余計なものは一切入っていません。

アレルギー物質

パルシステム「なめらか絹とうふ小分けパック」アレルギー物質

大豆

栄養成分表示

パルシステム「なめらか絹とうふ小分けパック」栄養成分表示

エネルギー 98kcal、たんぱく質 8.0g、脂質 5.6g、炭水化物 3.9g、食塩相当量 0g

注意点

パルシステム「なめらか絹とうふ小分けパック」注意事項

・冷蔵庫の冷気吹き出し口近くに置くと、凍ってしまい、豆腐本来の品質が変わることがあります。

・消泡剤を使っていないため、気泡のあとが残ることがあります。

・容器ごとの電子レンジ加熱はできません。

 

パルシステム産直大豆豆腐 アレンジレシピ

一度なにも調理せずにそのまま食べてほしいパルシステムの産直大豆豆腐ですが、もちろん料理に使っても、そのおいしさは健在です。

そこで、できるだけ産直大豆豆腐の味の良さを生かした調理法で、色々作ってみました。

【パルシステム産直大豆豆腐 アレンジレシピ】
・冷奴
・野菜たっぷり!とろとろ鶏ガラ豆腐
・豆腐が生きる!中華スープ

具材はお好きなものを!これぞ定番「冷奴」

パルシステム釜揚げしらす 小鉢料理

【材料】
・お好みの産直大豆豆腐
釜揚げしらす
・ごま
便利つゆ

【作り方】
①お好みの産直大豆豆腐を、食べやすい大きさにカットして、お皿に盛り付けます。
②産直大豆豆腐の上に、釜揚げしらすとごまを散らし、便利つゆをまわしかければ完成です。

シンプルイズbestとはよく言いますが、よけいな味付けをしない方が、より産直国産大豆を味わうことができます。

兼業主婦子 笑顔

究極なのは塩だけの味付けです。それでもすごくおいしいから、産直大豆の威力はすごい!

野菜たっぷり!とろとろ鶏ガラ豆腐

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐小分け 150g×2」塩麻婆

【材料】
・産直大豆豆腐
・白菜
・しめじ
・豚バラ肉
産直鶏ガラスープ
・片栗粉
・こしょう
・ごま油
・水

【作り方】
①豆腐をキッチンペーパーなどで包み、水切りをして食べやすい大きさに切っておきます。
②水溶き片栗粉を作っておきます。
③お好みの野菜と豚肉を食べやすい大きさにカットします。
④フライパンを中火に熱し、ごま油をひいて、豚肉を入れて炒めます。
⑤豚に火が通ったら、水と産直大豆豆腐、野菜を入れ、強火で人に立ちさせます。
⑥水溶き片栗粉を入れて、手早く混ぜます。
⑦とろみがでてきたら中火にし、産直鶏ガラスープを入れて混ぜ合わせます。
⑧再び煮立ったら火を止め、お皿に盛り付けます。
⑨最後にこしょうをかければ完成です。

冷蔵庫に余っている野菜でできちゃう、麻婆豆腐に似た鶏ガラ豆腐を作ってみました。

文字にするとなんだか作るのが難しそうですが、簡単に言っちゃえば、野菜や肉を煮て、鶏ガラスープで味をつけて、とろみをつければ完成です。

産直大豆豆腐の味をできるだけ活かすため、シンプルな味付けにしているのがポイント。

もし味が足りなければ、ショウガやにんにく、塩やみりんを足すと複雑な味になります。

豆腐が生きる!中華スープ

パルシステム「産直大豆のもめん豆腐小分け 150g×2」スープ

【材料】
・産直大豆豆腐
・キャベツ
産直たまご
・産直鶏ガラスープ
・ごま油

【作り方】
①産直大豆豆腐を1㎝角に切ります。
②キャベツを千切りにします。
③鍋に水と鶏ガラスープを入れて中火にかけ、煮立ったらキャベツと豆腐を入れて火が通るまで煮込みます。
④一度火を止め、溶き卵を回しかけ、ごま油を回しかけて再び沸騰させます。
⑤卵が固まったらお皿に盛り付けて、完成です。

とてもシンプルな味付けにして、産直大豆豆腐と産直たまごの味を引き立てるようにしました。

キャベツの旨味も混ざって、ほんのり香ごま油の香りがさらに食欲をそそります。

パルシステム「産直豆腐」アレンジレシピ とうふサラダ パルシステム「産直豆腐」アレンジレシピ  揚げ出し豆腐

まとめ

おどろくほど大豆の味がする、パルシステム産直大豆豆腐をご紹介しました。

大豆本来の味は、パルシステム「産直大豆ドライパック」で経験済みです。

パルシステム「産直大豆ドライパック」少量で使いやすい!離乳食に便利だった!
食材宅配パルシステムの産直大豆ドライパックは離乳食に使いやすかった! こんにちは!最近、離乳食づくりが楽になった兼業主婦子です。 うちのチビ姫ちゃん(1)は、それまで保育園では離乳食を食べていたんですが、モリモリ食べているということなんで完...

今まで私は値段が100円以下の、安いとうふを好んで食べていましたが、とても塩だけの味付けでは食べられたもんじゃありませんでした。

大豆本来の味はもちろんのこと、おそらく豆腐の作り方も味に大いに関係しているのではないかと思いました。

パルシステムの産直大豆豆腐は、どれも塩だけで食べてもおいしいんです。

だから、料理に使って、まずいわけがないんですよね。

しかも、こだわっているわりに値段が安い!
パルシステムに入会していないと買えないというのが、私がパルシステムを辞められない理由の一つです。

みなさんもぜひお試しくださいね!

 

兼業主婦子がおすすめする食材宅配サービス3社はここ!


安い!品ぞろえ豊富!兼業主婦子一押し

食材宅配ランキング 金コープ

おすすめ度★★★★★★

買い物のタスクをなくすなら、ここだけでも十分です! それだけ品数の種類が豊富で、まるで通販ショッピングモール!

ポイントこんな方におすすめ! 
→買い物に行きたくない方

茨城・栃木・群馬・千葉・埼玉・東京・長野・新潟にお住まいの方は
「コープデリ」

コープデリ
\無料資料請求はこちら!/

コープデリ

お試しセット詳細はこちら!
お申込み詳細はこちら!

神奈川、静岡、山梨にお住まいの方は「おうちコープ」

おうちコープ
\無料資料請求はこちら!/

おうちコープ

滋賀、京都、奈良、大阪、和歌山にお住いの方は「コープきんき」

コープきんき
\無料資料請求はこちら!/
コープきんき

 


夕食を時短したいならココ!

食材宅配ランキング 銀ヨシケイ

おすすめ度★★★★★★

夕食特化!栄養バランス最高!毎日の献立作りから解放されます。冷凍弁当も!

ポイントこんな方におすすめ!
 →夕食づくりを短時間で済ませたい方

☟まずは半額お試しセットから!

ヨシケイ

 

お弁当も初回50%OFF!
\翌日配達のスピード注文/

夕食net


こだわりの食材を安く手に入れたいならココ!

食材宅配ランキング 金パルシステム

パルシステムおすすめ度★★★★★☆

食材の添加物が気になる方や、原材料の育て方、産地にこだわるならここ!

ポイントこんな方におすすめ!
 →こだわりの食品を安く手に入れたい方

パルシステム
\無料資料請求はこちら!/

パルシステム