パルシステムで評判の産直卵をお試し!コープ産直たまごと比較もしちゃうよ!

自信満々パルシステムの産直たまご

営業さん自信満々!パルシステムの産直たまご

最近コープの食材宅配はそのままに、パルシステムの食材宅配もやり始めました。
コープデリとパルシステムの併用です。

これには理由があります。

なぜパルシステムまで始めたかというと、うちのチビ姫ちゃん(0歳)に食物アレルギーが見つかり、食品の安全性に気を使う用になったからなんです。

チビ姫ちゃん

ばぶ~

私は、コープも十分安全に気を使っている商品ばかりだとは思うのですが、先日パルシステムの営業さんに「パルの安全性はすごく高い」という話を聞き、どんなものかと試してみたくなったわけであります。

チビ姫ちゃんの食物アレルギーは「小麦」と「卵」

チビ姫ちゃんは、血液検査で「小麦」と「卵」にアレルギー反応がでました。

しかし、完全除去ではなく少しづつ食べさせて訓練をするようにと、病院の先生に指導されています。

正直、食べさせるのが怖いです…。

ひよこさん
強く反応が出る子は、全身が真っ赤になるらしいからね。
おさるさん
そういえば、僕のパパも昔、生卵かけごはんで全身に蕁麻疹が出たって言ってたよ。
古い卵を食べちゃったみたい。

卵はどうやって食べさせるのかというと、茹でたてをすぐ殻をむいて白身を外し、黄身の中心だけを食べさせるんです。

卵アレルギーの子は、白身のほうにアレルギー反応を起こすことが多いんですね。
なので卵除去というよりは、卵の白身除去と言ったほうがしっくりきます。

この白身、茹でた後放置していると黄身に浸透してくるんですって。
なので茹でたらすぐに白身を外さねばなりません。

意外に多かった!卵を使った加工食品

娘がアレルギーになって初めて知ったのですが、卵はありとあらゆる加工品に使われているんですね。卵が食べられないとなると、かなりの食事が制限されてしまいます。
それは何とか避けたい!

そこで、どうせ食べさせなければあらないのであれば、安心安全なパルシステムの産直卵を!と思ったんです。

■point■

親鶏の育て方に資金と労力を惜しみなくつぎ込んでいるパルシステムのたまご。白身に弾力があり、他メーカーのたまごと比べると見た目は一目瞭然。出荷元がはっきりしていること、育て方を見て「間違いなく安全だ」と確信できました。6個入り本体価格180円。

この商品は、パルシステム入会前にしか買えないお試しセット「定番満足セット」にも含まれています。

☟お試しセット ご注文はこちら!
(入会していない方限定)



産直卵にはかなりのこだわり!パルシステムとは?

パルシステムとは、産直・国産の原材料からとことんこだわって商品開発をし、安心・安全な食品のみを届けてくれる、強い信念を持った食材宅配サービスです。

1都9県にお住いの方が利用することができます。

化学調味料は一切使わず、必要最小限の添加物だけで加工品を作っていることがポイント。 加工品を作るための原材料、例えば野菜を作るための農薬の量まで目を光らせているんです。野菜だけではなく豚や鶏の飼料にも口を出すほど。

その味は確かで、パルシステムの組合員約200万人という数の多さがその証明になっています。これだけ購入してくれる方がいるからこそ、本物志向の割には値段が安いのです。

すべて自社便で配達してくれる事もあり、他の有機野菜を取り扱う食材宅配サービスよりも配送手数料が安く済むというのも人気の秘密です。

ひよこさん
子どもの食物アレルギーを機に、入会するママも多いみたいだよ!

☟約半額のお試しセットはこちらから!

パルシステム おためしセット

 

 

 

入会前におためしセットを購入して、こだわり食材の味を確かめることもできます。 500円~1000円のコースがあるので、お好きなものをお試しください!

お試しセットの商品内容、値段、申し込み方法はこちらにまとめました。

パルシステムの産直たまごが届いたよ!

兼業主婦の食材宅配体験談 パルシステムの産直卵が届いたよ

パルシステムの卵は、新鮮さと美味しさを保つため、低温輸送されています。

産地から各センターまで一定の温度以上にならないようにするためです。

たまごの容器は通気性が良く衝撃を弱める効果が高い「モウルドパック」を使っています。

よくあるプラスチック製ではありません。

兼業主婦の食材宅配体験談 パルシステムの産直卵が届いたよ

なんだか高級そうに見えてしまう…。

実際、お値段高めです。

■point■
赤卵と白卵の違いは、親鳥の種類の違いです。
栄養価は全く変わりません。
ただ、赤卵を産む親鶏が大食漢で、エサ代がかさむからたまごの値段も高いんですって!

パルシステム「産直たまご」のこだわり

さすがパルシステムだけあって、毎日食べる「卵」には並々ならぬこだわりがあります。
そのこだわりを見ていきましょう。

パルシステム産直たまごのこだわり

パルシステムの産直たまごは育った環境が違う
産直たまごは加工品にも使われている

パルシステムの産直たまごは育った環境が違う

市販の安い卵を産む親鶏は、どんな環境で育っているかご存知ですか?
うちの近所で日曜日、1パック100円で卵10個入りが買えちゃうんですよ。

それとパルシステムの産直たまごは何が違うかって、親鶏がいる環境なんですよね。

安いたまごは窓のない鶏舎で人工的に昼夜を作って、効率よく産ませるようにしている物が多いんです。
そのようにして回転率を挙げないと、安く提供できない、利益が出ないからでしょうね。

パルシステムのたまごは違います( ・ὢ・ ) ムムッ

太陽の光と自然の風が通る鶏舎で親鶏を飼育。

自然環境の影響を受けやすい飼育方法なので管理の手間や時間はかかりますが、できるだけ自然に近い形で飼育することで、親鶏に余分なストレスがかからないようにしています。

そして遺伝子組み換えをせず、収穫後農薬不使用の飼料しか使っていないのです。

兼業主婦の食材宅配体験談 パルシステムの産直卵が届いたよ

また、パルシステムには☟「こめたまご」というものもあり、こちらはもっとこだわっています。

パルシステム こめたまご

鶏を育てる際、何に一番コストがかかるかというと飼料なんですよね。

しかしあえて国産の大豆かすや飼料米、とうもろこしを使って、安定して供給できる本物の国産卵をめざしているんです。

産直たまごは加工品にも使われている

パルシステムの産直卵は、パルシステムが開発している自社製品にも数多く使われているんです。例えば…

中でも一押しなのが、産直たまご、牛乳、砂糖だけで作ったカスタードプリンなんです。

パルシステム カスタードプリンのパッケージ画像

卵がいいからこそシンプルな材料だけでここまでおいしくなったんです。
その味は、昔食べた母の手作りプリンのようなんですよ。

☟約半額のお試しセットはこちらから!

パルシステム おためしセット

 

 

 

パルシステムとコープの産直卵を徹底比較!

さて、パルシステムは卵にもとことんこだわっていることが良くわかりました。
では、同じコープグループの「コープ」の卵とはどういう違いがあるのでしょうか。

コープといえば、値段がリーズナブルで近所のスーパー並み。
品数も豊富で「コープの食材宅配さえやっていれば、買い物の家事がなくなる」ともいわれています。

そんなコープの安くて安全な「産直たまご」と比較してみました。

比較してみたこと

卵の黄身と白身を比較
味の違いを比較

卵の黄身と白身を比較

2社の卵を割って味と見た目を比べてみました。

パルシステムとコープデリの卵を割ってみたよ

左がパルシステムの産直たまご。
右がコープのサイズミックスたまごです。

黄身の色はパルのほうが薄めです。
白身の弾力はパルの方が強いですね。

↓コープデリで注文したサイズミックスたまご

パルシステムとコープデリの卵を割ってみたよ

↓パルシステムで注文した産直たまご

パルシステムとコープデリの卵を割ってみたよ

おさるさん
画像だと…あまり色の違いが判らないね…。
ひよこさん
兼業主婦子さんは写真を撮るのが下手だからね…。僕も実際見たけど、白身の弾力の違いは見ただけで分かったよ。

味の違いを比較

生卵に醤油、ご飯という日本人のこよなく愛する食べ方をしてみましたが…。
正直に申します。

味の違いはさっぱり分かりませんでしたΣ( ̄ロ ̄lll)ガーン

日頃はコープのサイズミックス卵を食している主人に、何も言わずパルシステムの産直卵を出してみましたが、特に何も言われず。

食後に「今日の卵かけご飯はパルシステムの卵を使ったんだよ」と言っても「へぇ~」で終わってしまいました…。

「そういえば…いつもより白身が弾力がある…かな?
ということでした。

火を通せば違いがわかるかも…と、後日、油揚げの中に1個づつ、パルシステムとコープデリの卵を入れ、つゆの素で煮たものを出してみました。

味の違いは分からないけど、違いがあるとしたら白身…かな?
という結果でした。

※大姫様(5歳)に茹で卵を食べ比べさせたところ、味に関しては特にコメントがありませんでしたが、「パルシステムの黄身の色が、キレイだね~いつもと違う」と言っていました。

確かに、パルシステムの方が見た目がキレイな気がします。

パルシステム産直たまごには4種類あります!

パルシステムの産直卵には4種類あります。
全部見てみましょう。

産直たまご 白玉です。

パルシステム 産直卵 白玉

カゴに囲って親鶏を育てています。飼料は非遺伝子組み換えのとうもろこしに限定しています。

産直たまご 赤玉です。

今日ご紹介している商品です。入会前のお試しセットでも購入できます。
白玉と同様、カゴに囲って親鶏を育てており、飼料は非遺伝子組み換えのとうもろこしに限定しています。

コア・フード 平飼いたまごです。

小屋の中で柵を施さず、地面の上を自由に動ける状態で親鶏を育てています。
親鶏たちは自由に歩き回り、飛び回って育つので、余計なストレスを感じることがありません。

また、飼料は安全性に万全を期すため、非遺伝子組み換えの物を徹底して使用。

自由に動きまわれるようになっているため、卵の中には有精卵が入ることもあるそう。

もちろん食べても大丈夫です。割ったら「!!!???」という事はありません。

出荷前に洗浄することにより、もし有精卵だとしても呼吸ができない状態になりますので、たとえ温めたとしても「ピヨピヨ」とヒナがかえることはありません。

☟産直こめたまごです。

パルシステム こめたまご

カゴに囲って親鶏を育てています。最大の特徴は、飼料の20%以上のお米を配合していること。たまご独特の臭みがなく、あっさりした味わいです。

ヨーロッパではケージ飼いを禁止にしている!

全然味が違うね!っていうことはありませんでしたが、親鶏の育て方には関心が出てきました。

よくスーパーの特売で「10個で100円」という卵がありますが、あの卵とパルシステムの卵を比べたらそりゃ違うでしょう。

鶏の育て方には、ケージ飼いと平飼いの2種類あります。

スーパーに並んでいる値段の安いたまごはケージ飼いされたものがほとんど。
羽を広げるスペースもない薄暗い柵の中、卵を産むだけのために存在している親鶏。

ふつうは10年近く生きる鶏ですが、ケージ飼いではストレスがたまって長くは生きられないのだとか。

ひよこさん
ヨーロッパではケージ飼いを禁止にする国もあるんだよ!

逆に平飼いの場合、鶏はケージに入れることなく自由に動き回れるような状態で飼育します。

しかし、日本は土地が狭いうえ人手もないため、日本の市場に出回っている平飼いたまごはたったの1割以下です。

おさるさん
パルシステムの「平飼いたまご」は貴重なんだね。

あのスターバックスも、2020年までに世界中の直営店でケージ飼育の卵を廃止するんだそうです。

スターバックスが2020年までに世界中の直営店でケージ飼育の卵を廃止することを発表

おいしくて自然に育てられた卵を食べたいならパルシステム

生で食べることもあるたまご。
値段だけ見て買うと、不健康な鶏から生産された卵だった…ということもあるかもしれませんね。

しっかりと産地、流通経路、飼育状況を確かめて購入できるものを選びたいですね。

 

兼業主婦子がおすすめする食材宅配サービス3社はここ!


安い!品ぞろえ豊富!兼業主婦子一押し

食材宅配ランキング 金コープデリ・おうちコープ

コープデリ・おうちコープ

おすすめ度★★★★★★

買い物のタスクをなくすなら、ここだけでも十分です! それだけ品数の種類が豊富で、まるで通販ショッピングモール!

 

ポイントこんな方におすすめ! 
→買い物に行きたくない方

 


夕食を時短したいならココ!

食材宅配ランキング 銀ヨシケイ

おすすめ度★★★★★★

夕食特化!栄養バランス最高!毎日の献立作りから解放されます。冷凍弁当も!

ポイントこんな方におすすめ!
 →夕食づくりを短時間で済ませたい方


こだわりの食材を安く手に入れたいならココ!

食材宅配ランキング 金パルシステム

パルシステムおすすめ度★★★★★☆

食材の添加物が気になる方や、原材料の育て方、産地にこだわるならここ!

 

ポイントこんな方におすすめ!
 →こだわりの食品を安く手に入れたい方


 

トップへ戻る