コープで購入「ヨガハーブ カラーケアトリートメント」白髪染めというよりトリートメント

食材宅配コープデリで買ったカラーケアトリートメント 白髪染めよりもトリートメント効果が素晴らしいと思った話

こんにちは!兼業主婦子です。

白髪、目立ってきてます。

アラフォーにもなれば必然的なことかもしれませんが、やっぱり1品でも白いものが見えると、全体的に老けて見えるということはよく分かりました。

「白髪のたまり場」というところがあって、特に少し髪の毛を持ち上げると、1か所だけに白髪が5・6本固まって生えてくるんですよね。

そういう人もいるみたいです。

自分ではなかなか確認できない後頭部あたりにも、もしかしたら白髪のたまり場があるのではないかと思うとゾッとします。

何が一番悲しいかって、せっかく髪を伸ばしているのに、白髪のせいで好きな髪型ができないってことなんですよ。
例えば、ツインテールにしたら後頭部に白髪ボーボーだったとか。

悲しいですよね。

そこで、家でも簡単にできるお手入れ方法はないかと思い、試してみたのが食材宅配コープデリで買った「ヨガハーブ カラーケアトリートメント」です。

食材だけでなく、こういったヘアケアグッズもコープなら購入可能です。

コープ印ではないですが頻繁に見かけるので、思い切って試してみることにしました。

☟箱に入った状態です。

シャンプーのあとのトリートメントやコンディショナーをするような感覚で使います。

■point■
生協からしか買えないトリートメント。お風呂でシャンプーをした後、タオルドライをして髪全体に塗ります。5分くらい置いたらお湯ですすぐことで、少しづつ髪に色が入っていきます。白髪染めとしての効果はあまり感じませんでしたが、トリートメントとしては凄い威力でした。本体価格1480円の時に購入。

ヨガハーブ カラーケアトリートメント 使ってみた私の感想

とにかく、トリートメント効果が高いと感じました。

使った後にドライヤーで乾かすと、ゴアゴアしていて修復不可能そうな髪がしっとりサラサラに。

草っぽい匂いは気になるけど、ツヤが出たのは鈍感な私でも分かりました。

白髪染め効果なんですが、私の髪にはなかなか色が入りません。
ただ、白髪独特のテカリは、使うたびに落ちてきたような気がしています。
じっくり、のんびり色を入れていきたい方におすすめです。

注意したいのは、トリートメント剤を床に落としてしまった時。
白いタイルに色が付きます。

「落としてしまった!」と思ったらすぐに洗い流さないと、痕が残ってしまいます。
すごい威力なんですね。

なので、専用の髪巻きタオルを準備した方が良いです。
タオルにはしっかり色がついて洗濯しても取ることができません。

ということで、私は白髪染めとしてではなくトリートメント剤として使っています。

ヨガハーブ カラーケアトリートメント コープ組合員の口コミ

🌸部分染めに!白髪が目立たなくなった

顔周りだけに白髪が多く、全部染めるのは髪にも地肌にも負担なので、週1,2回このカラートリートメントを使っています。 しっかりは染まりませんが、真っ白な白髪がほんのり色づくので目立たなくなります。 素手だと色がついてしまうし、部分的につけるのが難しいので、私は古い歯ブラシを使って塗っています。 室温が低いと色の定着が悪くなるので、冬の間はラップを巻いたり、フェイススチーマーで少しスチームを当てたりすると色がよくつくような感じがします。

🌸美容院に行く予定がある方注意

ヨガハーブ カラーケアトリートメントにかぎったことではありませんが、これを使った後に美容院に行って白髪染めをすると、色が入りにくかったら色むらができることがあるそうです。もし美容院で白髪染めやパーマをする予定がある方は、2週間前には使用をストップする方が良いとのことでした。私は色がなかなか入らなかったので、結局美容院で染めました。美容院にいく1週間前にヨガハーブ カラーケアトリートメントを使用してしまいましたが、ダメモトでやってもらタラキレイに色が入りました。細かい説明分、読まないですもんね…。

🌸最初は大変だけど、回数を重ねるうちに良くなった

私の髪質に問題があるのか、全然染まりません。匂いも気になりました。使用をやめようかと思いましたが、せっかく買ったので…という貧乏心が働き、無理やり2回、3回と使って行くうちに変化が。匂いは慣れると「いい香り」とまではいかないけど、なんだか天然のオーガニックの物を使っているような気持になってきます。一時流行ったヘナのような感じです。そして白髪も、1階では全然でしたが3~4回くらいで他の黒髪に溶けこむようになりました。最初は根気がいるけど、そのうち手入れが楽になっていくような感覚です。今は白髪が目立たなくなりましたが、1週間に1回は必ず使うことで白髪が気になりません。

ヨガハーブ カラーケアトリートメント 使い方

使い方は、箱の中に入っている取扱説明書や…

箱の裏面に書いてあります。

①シャンプーのあと、タオルなどで水けをよく切ります。

②適量を手に取って、髪の根元から全体へよくなじませます。
ショートヘアでピンポン玉約1個分が使用量の目安です。
その時に、頭皮に擦り込まないように注意しましょう。

③そのままの状態で5分程度置きます。
人によっては、ラップを巻いて15分おき、浸透力を上げている方もいらっしゃるようです。

④お湯に色がつかなくなるまで、丁寧に流します。

⑤タオルやドライヤーでしっかり髪を乾かしましょう。

ヨガハーブ カラーケアトリートメント 注意事項

取扱説明書の中に、よくある質問とその答えが書いてあります。

Qそのくらいの頻度で使うもの?

☞最初は5~7日間、毎日。その後は2~3日に1回

Q使った後に美容院に行ってもいい?

☞カラーリングや縮毛矯正の場合は、間1週間開けてから

Q放置時間が長いほうがいい?

☞長い方が抑染まるが、やりすぎに注意

ヨガハーブ カラーケアトリートメント 液だれに注意が必要!

注意事項がたくさん書いてあります。

肌が弱い方はパッチテストは必須です。
肌にも色がつくので、結構威力は強いのかなと。

☟手に取って洗い流した後です。

結構クッキリついちゃってます。

そして、一番気を付けたいのが浴槽やふろ場の壁・床にめちゃくちゃ色が付くこと。
特に原液をがそのままついてしまうと、あとが残ります。

ついてしまったらすぐに洗い落とせば消えるので、注意しながら使ってくださいね!

また、タオルに付くとまず取れないので、ヨガハーブ カラーケアトリートメント専用のタオルを準備した方が良いです。

ヨガハーブ カラーケアトリートメント 成分名

水、ベヘニルアルコール、パルミチン酸エチルヘキシル、ミリスチルアルコール、ソルビトール、ステアリン酸グリセリル(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン、加水分解シルク、加水分解コンキオリン、アルギニン、オクラエキス、メリアアザジラクタ葉エキス、ツボクサエキス、ゴマ油、コメ胚芽油、ホホバ種子油、ヤシ油、シア脂、ツバキ油、脂肪酸(C10-30)(コレステリル/ラノステリル)、乳酸、ステアルトリモニウムブロミド、セテス-30、イソプロパノール、エタノール、水酸化K、リン酸2Na、リン酸Na、香料、BG、フェノキシエタノール

(+/-) ※以下の成分(着色剤)は色毎に異なっている場合があります
塩基性茶16、塩基性茶17、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性黄57

ダメージ補修成分(毛髪保護成分)・エモリエントハーブオイル(エモリエント成分)・インド由来ハーブエキス(保湿成分)配合で、カラーリングでパサついた髪を、艶やかでしっとりとした髪へ導きます。

シリコンフリーなのがポイント高いです。

まとめ

白髪染めと思って使うよりも「トリートメントをしてるんだけど、ついでに少し白髪が目立たなくなる」という感覚で使うと満足感が高い商品でした。

最初は嗅ぎなれない香りでドキドキしますが、お風呂から上がってドライヤーをかけている最中に「あれ!?手触りが違う」と思いました。

はっきり言うと、白髪染めは美容院でやった方がいいと思います。
ただ、その後のヘアケアとして使うのであれば、すごく優秀なんじゃないかなと思いました。

髪を優しくケアしたい方、是非お試しください!

トップへ戻る